« いけるか? | トップページ | もどらない »

2013年3月11日 (月)

お腹いっぱい!

日曜日は、久しぶりにガッツリ縦走に行ってきました。

  • 日にち:3月10日(日)
  • 山名:両神山・天武将尾根
  • 天気:晴れのち花粉のち嵐
  • パーティー:単独

本庄(5:30-7:00)日向大谷(7:20-8:10)楢尾沢峠(8:10-9:35)天理岳(9:40-10:40)天武将尾根(10:40-12:40)前東岳(12:40-13:30)両神山(13:30-14:30)清滝小屋(14:45-16:40)日向大谷

谷川・西黒の予定でしたが、ここ1週間の異常な暖気で雪崩のリスクが訳分からん状態になってるので、前から行ってみたいと思っていた両神山の破線ルートに変更としました。

朝、早起き出来たので計画よりも早めに出発。車を走らせること10分ほどして登山靴を忘れたことに気付きUターン。結局計画通りの出発になる。
過去に蓼科山に行ったときは、たまたま車に積んであった長靴で登った事があるので、早く気付いてよかった。

日向大谷駐車場に到着すると、自分のほか車2台。こんな少ないの初めて見ました。
P1120416_800x600
準備をして、登山届を提出して出発。

両神山荘から表山道と逆方向に進むとすぐに左の尾根へ上がる踏み跡があり、テープもあります。しばらく歩くとテープが無くなり踏み跡も薄くなりますが、尾根が目視で見えてるので、左上がりで詰めていくと尾根に出ました。

P1120419_800x600_3
踏み跡もあるし、随所にテープもあるので大丈夫そうです。

P1120420_800x600
細尾根に差し掛かったところで、急に風が吹き始めたので慎重に行きます。

P1120422_800x600
目的地は、まだ遥か遠く。

P1120423_800x600
二子山の方が近い?

P1120425_800x600_3
天理岳へ上がる鎖。岩がもろいので鎖を使って慎重に。

P1120427_800x600
天理岳。ここまで2時間なので、すこぶる順調。それにしても暑い(;;;´Д`)この時点で500mlのスポドリ1本飲み干す。

そして、目視で確認出来るほどの花粉の飛散!ハンパじゃないッス!花粉症ではない自分も突然発症するのではないかと思いました。今の季節の山行は装備にマスク必須ですな。

ここまでで、脆い岩稜帯は慎重に行けばいいし、道にはテープがあるし、そもそも尾根筋を外れなければいいだけなので「マップには大分脅し気味に書いてあるなぁ」と思ってました。

だがしかし、やってしまいましたΣ(゚д゚;)

天理岳をテープ頼りに下ってると、なぜか下り続けている?基本アップダウンの繰り返しですが「標高1000mを切るような下りはルート上に無かったハズ」と思い、ふと周囲を見渡すとナントッ!向かってるはずの両神山に背を向けて歩いてるではありませんかっ!!「ヤバイッ!」と思い、地図を広げてコンパスで位置を確認すると尾ノ内沢へ下る尾根にいることが判明。直ちに登り返し。天理岳直下まで戻ったところで、右手に両神山へ真っ直ぐに向かってる顕著な尾根が見えたので「あれが天武将尾根に間違いない」と確信し、イイ感じのけもの道をトラバースして、ようやく登山道に出て一安心。これで約1時間のロス。

P1120430_800x600
初めての経験に精神的にも体力的にもすっかり消耗してしまいましたが、こんな藪も出てきて気を抜く訳にはいきません<(`^´)>

そーいえば、念のためと思い12本アイゼンにピッケルまで持って行きましたが、軽アイゼンで十分でした。前東岳手前あたりから残雪や凍結箇所がありました。

P1120431_800x600
山頂手前の最後の鎖。この辺で雨が降り出します。

P1120432_800x600
実に6時間かかりました。誰もいない山頂に着いた瞬間、突風にみぞれ混じりの雪になり、立ち止まらずに下山開始。何か山に拒否られた感じがしました。

下山側は、雪が結構残ってたのでアイゼンを装着しましたが、久しぶりの縦走に久しぶりの登山靴で足裏が靴擦れで痛くなってしまい思うように下れず、この日唯一出会った1人の若者に抜かれて下山に3時間かかってしまいました。

今回は、ミスを経験してルーファイと地図読みの良い勉強になりました。また単独行で初めて「ちょっと寂しい?」と感じたり、大変充実した山行となりました。

今回の教訓
「テープを過信してはいけない!」「春山行の装備計画にはマスクを!」

|

« いけるか? | トップページ | もどらない »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590546/56933162

この記事へのトラックバック一覧です: お腹いっぱい!:

« いけるか? | トップページ | もどらない »