« キレイに。 | トップページ | ナカナカだね! »

2013年8月29日 (木)

大満足(*^。^*)

大変遅くなりましたが、夏合宿報告です。
今年の夏合宿は、カトサンのツルの一声で沢になりました。無知なオレは「合宿で沢って・・・」なんて思ったけど、「黒部川 上ノ廊下」沢屋の憧れの場所なんだそうです。

記録を調べ始めたら、オレも憧れモードに突入し待ちきれない思いで合宿を迎える!

  • 日程:2013年8月13日(火)前夜泊~18日(日)
  • 山域:北アルプス 黒部川上ノ廊下
  • パーティ:岡リーダー・カトサン・荒さん・両津・オレ
  • 天気:晴れ

1日目 8/13(火)
深谷(21:00-24:00)扇沢宴会(24:00-26:00)扇沢駐車場泊

2日目 8/14(水)
扇沢(6:30-6:45)黒部ダム(7:00-10:10)平の小屋(10:10-12:25)平の渡船(12:25-14:30)奥黒部ヒュッテ泊

3日目 8/15(木)
奥黒部ヒュッテ(6:30-15:00)金作谷手前ビバーク

4日目 8/16(金)
金作谷手前(6:30-15:40)薬師沢手前ビバーク

5日目 8/17(土)
薬師沢手前(6:30-13:50)黒部川源頭(13:50-17:30)双六小屋泊

6日目 8/18(日)
双六小屋(6:30-11:30)新穂高(タクシー2時間)扇沢(薬師温泉~マック)深谷19:30着

前夜泊
21時に深谷を出発し24時頃扇沢到着。無料駐車場にテントを張り、軽く前夜祭をして26時頃就寝。3時頃に小便で目が覚めると変なジジイと目が合う。

1日目 8/14(水) 晴れ
5時頃例のジジイが「場所を空けてくれ」って起こしてきやがった!渋々起きてみんな無言でテントを畳む。眠い目をこすりながら共同装備を分けてパッキングしてトロリーバス始発に向かう。

P1140074_800x600_7

P1140076_800x600_6
切符売場は、既に長蛇の列。カトサンと両津が並んでくれた。

何とか6時半の始発に乗れたが、観光客で「すし詰め状態」の車内で、デカいザックを持った我々は肩身の狭い思いをする。

15分ほど揺られて黒部ダム到着。この日の核心は、10時の平の渡船に乗る事!コースタイム4時間の道程を3時間で行かねばならないのだ!

結果・・・

P1140087_800x600_5
間に合わず!目の前で見送る悲しい構図・・・

P8140017_800x600_5
一同ボー然。10時10分を過ぎてたので文句も言えません。

仕方がないので、平の小屋でビールタイム。次便が12時なので2本いっとく。

渡船後は、暑さとビールが効いて足取りが重い。5日分の食糧が肩に食い込む(>_<)

P8140018_800x600_3
延々と続くハシゴ道。

P8140019_800x600_2
やっとダムが終わり、黒部川になった。

P8140020_800x600_2
今回は、みんな早めに写真データを頂けた事もあり、せっかくなのでオレが写ってる写真を中心にアップします。

P8140024_800x600_2

10時に乗れなかった時点でみんな察していたようだが、本日満場一致で奥黒部ヒュッテまでとする。初日は豪華にマルヤスの焼肉で22時頃までやりました。

2日目 8/15(木) 晴れ
5時頃起きて、朝食にラ王袋麺。なかなかうまかった。

今日から、どっぷり水に浸かるので各々ネオプレーン系で防寒対策してきた。

185405365_org_800x600_2
なんだかミッションインポッシブル的な?

P1140121_800x600_2
ロープを出す厳しいとこは、ライジャケを持ってきたカトサンと荒さんで積極的に突破する。

P1140124_800x600
入渓してすぐこんなに美しい。

P8150050_800x600

P8150055_600x800
自分大好きかっ!
185405968_org_800x600

P8150067_800x600
上の黒のビンガ。ビンガって何だ?

P1140150_800x600
この辺で岡リーダーが流される。ちょっと焦ったが5mほどで止まりホッと一安心。

P1140151_800x600
写真では、比較対象物が無いので行った人にしかこのスケールは伝わらんだろうな~

P8150071_600x800

P8150076_600x800
滝も美しいのよ(*^。^*)

P8150080_800x600
沢っていうよりも、ここは川です。圧倒的な水量で渡渉に苦労します。

P8150084_600x800
まるで楽園。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

185406061_org_600x800
高巻きの岩登り。ザックが重い。

P8150086_800x600
懸垂下降

185406327_org_800x600
両津の滝行(笑)

金作谷手前でちょうどいい砂地があったので、ここをテン場にする。今回オレ以外は、イワナ釣り用に竿を持参。荒さん以外は、ド素人。

P1140164_800x600
岡リーダーは、すぐに地球釣ってた(笑)

P1140165_800x600
一人で夕飯の準備をしてると、両津がデカいの釣ってきた!恐るべしビギナーズラック!

P1140168_800x600
結局釣れたのは、この1匹だけ。荒さんにさばいてもらい、塩焼きに♪

P1140171_800x600
みんなで一口ずつもらい、荒さんにワタの油炒めや骨酒を振舞ってもらいました。

P1140172_800x600
この日も、しっかり呑んで22時ごろ就寝。

3日目 8/16(金) 晴れ
5時に起きてサッポロ一番塩ラーメンを食べて出発。この日は、出だしから泳ぎ系なのでお日様が谷に届かず寒い。

185406400_org_600x800

書き忘れましたが、今回ロープを出すほどでもないが1人では厳しい水流突破に抜群の安定感を誇ってたのが、スクラム渡渉だ!5人でお互いのショルダーハーネスを掴み、流されないようにする。これが何とも一体感が生まれ実に楽しい\(^o^)/

P1140175_800x600
これがスクラム渡渉だ!

P8160104_800x600
金作谷

水流突破のもう一つの武器。それがザックピストンだ。ザックを浮き輪代わりにしてバタ足で泳ぐ。

P1140187_800x600
これがザックピストンだ!完全に童心に帰る。

P8160112_800x600
この日は、渡渉に一番強く、常にスクラムのトップにいたオレが流された。やはり5mほどで止まり、事なきを得たが、精神的ショックが大きかった。

P8160117_800x600


P8160122_800x600
美しいゴルジュをルンルンで泳ぐ♪

P1140217_800x600
第3の武器。それがジャンプ!ただただ遠くに飛んでロープで引っ張る。

P8160153_600x800
立石奇岩。これも写真だと迫力が伝わらないかな。

P8160157_800x600
広河原で日干し状態になり、たまらずジャケットを脱ぎました。オレのが1.5mmで一番厚かったみたい。

P8160161_800x600
偉そうにしてるのではなく、E沢~A沢までの支沢を数えているのです。

P8160165_800x600
4m懸垂を下りるとすぐにB沢。登山道に出てA沢を超えると、いい砂地があったのでテン場とする。

P1140232_800x600
両津だけ、釣りに行ったがこの日はボウズ。残った酒を全員すべて呑み干し22時頃就寝。

4日目 8/17(土) 晴れ
今日からは上ノ廊下を終了し、奥の廊下となります。泳ぎもほとんど無くなるので、朝からジャケット無しで出発。

P1140235_800x600
すぐに薬師沢小屋。

P1140236_800x600
この吊り橋結構怖い・・・

185407138_org_800x600
ヘツリも出てきて沢って感じになってきた。

P1140239_800x600
赤木沢出合

P8170190_800x600
赤木沢。こっちの方が面白いらしいが、今回は源頭を目指します。

P8170193_800x600_2

いちいち美しいのよ(*^。^*)
P8170197_800x600

185407461_org_800x600
雪渓。切れていたけど、天然クーラーで癒される。

P8170229_800x600
水流が一気に少なくなり、お花畑が出てくる。長い旅の終わりが近づく。

P8170233_800x600
でたーーー!!黒部川源頭についにたどり着いた(v^ー゜)ヤッタネ!!

185407623_org_800x600
5人全員でガッチリ完登の握手。感無量です。

P1140257_800x600

沢装備を解き、久しぶりのビールを求めて出発。濡れた沢装備を背負うと、なんだか初日よりも重く感じる。

P1140261_800x600
すぐに黒部川源流碑。

P1140266_800x600
鷲羽岳

P8170257_800x600
三俣山荘。

15時だったので、今日はここかなぁ~なんて相談してると、こんな看板が・・・

P8170036_800x600
1人1本って・・・ありえんだろ~!!

今日の興奮をビール1本では、鎮めることは出来ない。満場一致で残り少ない力を振り絞り2時間半先の双六小屋を目指す。

P8170281_800x600
途中、双六にしたことを後悔しながら、フラフラで双六小屋到着。テン場は大盛況です。

ビールも酒も買い放題だったので、いろんな話に花が咲きましたが、周りのテントがとってもお行儀がよく、21時には静かになったので我々も早めの就寝。

5日目 8/18(日)晴れ
ほとんどの登山者がここを拠点に槍ヶ岳を登るようで、みんな出発が早かったが、我々は下りるだけなので、のんびり朝食を食い出発。

P1140274_800x600
双六池

P1140282_800x600
途中一本入れただけで、一気にわさび平小屋まで下りる。

P1140283_800x600
そーめんが名物らしいが、冷えたリンゴを食らう。1個200円。

P8180045_800x600
新穂高まで下りて、長かった山行がついに終わった。

P8180046_800x600
扇沢までタクシー待ち。1時間ほどで来た。

運ちゃんに値段交渉すると4万円というので「高いから新島々までにするか」等ブツブツ言ってると「3万5千円でいい」と言ってきたので、扇沢までお願いすることに。途中寝てたので一回休憩を入れて3時間ほどで着いたかな。運ちゃん曰く「こんな大物が釣れるのは、年1回だ」と喜んでいた。

バッテリーあがりも心配していたが無事にかかり、いつもの薬師の湯で5日ぶりの風呂に入り、マックで下界の毒を入れて帰路へ。途中少し渋滞もあったが、4時間ほどで深谷到着。岡リーダーと2人でいつもの焼肉屋で祝杯を挙げました。

今回の5人パーティーは、各々得意分野があり役割をこなし、これぞパーティって感じがしました。それにしても5日間天気に恵まれた「黒部川 上ノ廊下」2度と来れないかもしれないけど、この5人とならまた行きたいかな(*^。^*)

本当に楽しかった~~~~\(^o^)/

|

« キレイに。 | トップページ | ナカナカだね! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590546/58046518

この記事へのトラックバック一覧です: 大満足(*^。^*):

« キレイに。 | トップページ | ナカナカだね! »