« オラ!①出国~入国 | トップページ | オラ!③入山~コンフルエンシア~プラザ・デ・ムーラスBC »

2014年1月30日 (木)

オラ!②手続き~ペニテンテス

12月31日(火)

5:30起床。ディナーを食べた10階で朝食を食べる。老夫婦がオールフリーだと教えてくれ、セルフサービスで好きなだけパンを食える。

Dsc00137_800x600

パッキングをして、チェックアウトを済ませロビーで待ってると時間通りに昨日の女性ガイドが来ました。今日は、もう1人増えて女性2人が付き添ってくれるそうです。

Dsc00141_800x600

荷物を一旦ホテルに預かってもらい、徒歩で移動。途中マックを発見。

Dsc00142_800x600

まずは、岡リーダーがキャッシングに再挑戦しに行く。3件回ってどこも引き出せず・・・

仕方がないので、ドルを両替したいと女性ガイドに言うと闇両替を紹介してくれた。正規レート1ドル6.7ペソ⇒9ペソになりました。1000ドル両替して9000ペソゲットです。

お次は、観光局に行き登山許可申請。PC操作で自分でやるのだが、全然分からない。本当にガイド頼んで良かったと思う。

Dsc00145_800x600
奮闘中の岡リーダー。

Dsc00148_800x600
なぜかカラフルなズラをかぶってる、観光局の職員。

許可申請料6500ペソだと思っていたら、我々はガイドレス登山なので5500ペソで良かった。彼女たちのおかげで1000ペソ得した(^_^)/

とりあえず、手続きは済んだが発行に時間がかかるとの事で、他の用を済ませてから戻ってくることに。彼女たちに言われるまま、申請料の振込みに行く。観光局で払うんではないのかぁ~と思うも仰せのままに。お次は車で移動し、ムーラの手配にインカ社のオフィスへ。60Kg1260ペソ。その場で支払う。また観光局へ戻り、登山許可のチケットを受け取り、無事に申請完了。

ホテルへ戻り、昨日から付き合ってくれたガイドとは、ここでお別れ。チップを100ペソはずんでおく。ここからはもう1人の女性ガイドと運転手がアコンカグア入山の起点となるインカ社のあるペニテンテスまで付き合ってくれる。

お次は、登山ショップに行き買い出し。ガスカートリッジ82ペソ×8本購入。今回オレは高所用ブーツを持ってなかったので、プラブーツをレンタル800ペソ。クレジットカードの複写を返却時に破くというシステムだそうだ。

Dsc00149_800x600
お次は、スーパーに寄り食糧・飲み物の買い出し。食糧は、FDを日本から持ち込んでるので、ビールやつまみ、水等を購入。この日は、大晦日でスーパーは大混雑。レジで1時間位並ぶはめに・・・

時間がかかりましたが、準備も完了しいよいよアコンカグア登山の拠点となるインカ社がある、ペニテンテスへ出発。

道中、ドライバーがスペイン語で山の事やボデガ(ワイナリー)について語ってくれて、ガイドが英語で同時通訳してくれるのだが、相変わらず何言ってるのか分からない。しかも、ドライバーのオヤジも調子に乗ってしゃべりまくり、ガイドも途中からうんざりしながら通訳してた。

Dsc00151_800x600


やがて、渓谷沿いに車は走り、いよいよだと気分が高まってくる。途中少しウトウト・・・

ペニテンテス手前のドライブインのようなレストランで遅めのランチ。

Dsc00155_800x600Dsc00157_800x600
やはり、ステーキを食う。かなりボリュームがあったが何とか完食。サラダも1つと言ったはずが2つ出てきた。

インカ社に到着すると、早速荷物を預ける手配をガイドに話してもらう。今日、コンフルエンシアまで行きたいと話すと、レンジャー事務所が18時までなので、今夜はペニテンテスの宿に泊まるように言われる。なかなか言ってることが理解できず、ガイドは帰りたいオーラを出しまくり、こちらも何とか理解してガイドと別れる。それまでとってもお世話になっていただけに後味の悪い別れだった。

早速荷物を預けると2人で65Kgになってしまった。水やらビールをザックに入れて減らしてると62Kg程度でOKと言ってくれた。インカ社の車で1分離れたキャンプベースという宿に送ってもらう。

Dsc00166_800x600 Dsc00167_800x600 Dsc00169_800x600 Dsc00173_800x600

1泊240ペソでとてもリーズナブル。ペニテンテスは、冬になるとスキーリゾート地なんだそうです。主人のマルティンは、とても気さくなヤツです。

Dsc00176_800x600_2 Dsc00180_800x600 Dsc00181_800x600 Dsc00182_800x600

マルティンおススメのディナーをお願いすると、豆と肉のスープみたいのが出てきた。味はイケるんだけど、見た目が何とも微妙な感じでした。岡リーダーは、アウトだったみたい。

棚の中で埃を被ったワインを飲ませてくれと頼むと快く出してくれました。ワインは美味しいんだけどツマミがない。仕方がないので、荒さんが差し入れてくれたさきいかをここで登場させることに。

明日は、9時にインカ社の車で迎えが来て、オルコネスまで送ってくれるとの事。

今日中に入山出来ず、お祝気分にもなれなかったので、早めにベットに入る。

すっかり忘れていましたが、今夜はスペシャルデー(大晦日)です。宿の隣はインカ社の寮になってるようで、夜遅くまで音楽が鳴り響き、盛り上がってました。

夜中に目が覚めて、外に出ると満天の星空に感動!アコンカグア登頂成功を祈る。

|

« オラ!①出国~入国 | トップページ | オラ!③入山~コンフルエンシア~プラザ・デ・ムーラスBC »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590546/59032325

この記事へのトラックバック一覧です: オラ!②手続き~ペニテンテス:

« オラ!①出国~入国 | トップページ | オラ!③入山~コンフルエンシア~プラザ・デ・ムーラスBC »