« オラ!⑤C1~C2建設 | トップページ | デビュー »

2014年3月 5日 (水)

ゲッツ!

またまた遅い報告となりましたが、2月末にお山に行ってきました。

  • 日にち:2014年2月23日(日)
  • 山域:那須 朝日岳東南稜~茶臼岳
  • パーティ:岡リーダー・カトサン・オレ

1週間前の大雪の影響で、深谷ハーフマラソンが中止となりました。全く練習をしていなかったので、願ったり叶ったりだ。・・・という訳で、お山に行けることになったのだが、西上州や八ヶ岳も除雪が進んでおらず、アイスはたどり着けないとの事で、カトサンがプチバリエーションの朝日岳東南稜を提案してくれました。

太田(6:10-8:00)駐車場(8:30-9:40)山の神(9:40-10:00)東南稜取り付き(10:40-11:10)懸垂下降(11:10-12:25)朝日岳(12:35-13:20)峰の茶屋(13:40-14:15)茶臼岳(14:30-15:35)ロープウェー山麓駅

栃木方面は、雪が少なかったようで北関東道を東に行くにつれて周りの雪が少なかった。東北道を順調に行って、那須ICでおりる。昨年の沢講習で井戸沢に来て以来だ。駐車場に着くと登山者が結構いる。装備からみて一般登山者なので、ここはスノーシュートレッキング等にお手軽な山みたいです。

Dsc00576_800x600 Dsc00581_800x600

準備をして出発。道路を上がるとすぐにロープウェー山麓駅。さらに峠の茶屋。山の神。しばらく一般登山者と同ルートを辿る。みんなアイゼンやスノーシューを履いてるが、我々は、その必要も感じないので、ひたすらツボ足。

Dsc00586_800x600 Dsc00588_800x600 Dsc00589_800x600 Dsc00591_800x600 Dsc00597_800x600

ゆっくり登って沢下降地点で一般登山者と別れる。堰堤に下りたところで、登攀準備をして出発。

アイゼンを付けての岩稜登攀は、慣れてないので緊張する。登り始めるとグレード的には簡単。ロープが必要なとこもない。ただ岩が極端に脆い。一度岩が剥がれて、落ちかけたが、何とか大丈夫だった。斜度も大したことないので、落ちてもその辺ですぐに止まる感じ。泥のような岩を優しく押さえつけるように登り、やがて懸垂ポイント。下降してすぐが本日の核心部。左右は切れてるが、ボルダー壁程度の高さなので、ここもロープを出さずにガバの一手で終了。

Dsc00604_800x600 Dsc00605_800x600 Dsc00606_800x600 Dsc00607_800x600 Dsc00609_800x600 Dsc00616_800x600

あとは、ひたすら岩稜帯を登って、山頂直下で難しそうな岩にペツルが打ってあった。左のルンゼから登る。上からTRを垂らして遊ぼうか?という意見もあったが、今日この場所でその価値もないか・・・って事で一本。

Dsc00617_800x600 Dsc00618_800x600 Dsc00619_800x600

すぐに朝日岳。

Dsc00622_800x600 Dsc00623_800x600

せっかく100名山に来たのだから、那須岳は茶臼岳だろうってことで、茶臼岳を登る事に。

分岐を曲がってルンゼを下りてバルタン星人のような岩をトラバースして峰の茶屋。

Dsc00627_800x600 Dsc00632_800x600 Dsc00636_800x600

1本入れて装備を解いてピッケルもストックに持ち替え、出発。

30分ほどで、茶臼岳山頂。

Dsc00642_800x600 Dsc00643_800x600

久しぶりに100名山ゲットしました(^_^)vまぁ増やそうとも思ってないんですが・・・

帰りは、ピストンではつまらんってことでロープウェー下を一直線に下降するが、岩壁に先を遮られ、登り返し気味にトラバース。ようやく岩壁の切れ目で沢に下りて、プチラッセルで山麓駅に無事に帰りました。途中雪が異常に重く高下駄状態で難渋しました。

Dsc00646_800x600 Dsc00652_800x600

東南稜を登りあげた時、もう終わりか~。と思いましたが、最後のラッセルを含め意外と1日楽しめる山行となりました。皆さんお疲れ様でした。

|

« オラ!⑤C1~C2建設 | トップページ | デビュー »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590546/59235503

この記事へのトラックバック一覧です: ゲッツ!:

« オラ!⑤C1~C2建設 | トップページ | デビュー »