« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の2件の記事

2014年4月30日 (水)

たるんどる。

日曜日は、地元の仲間で筑波山に登ってきました(^_^)/

  • 日にち:2014年4月27日(日)
  • 山名:筑波山
  • パーティ:オレ・他16人
  • 天気:晴れ
本庄(6:15-9:10)筑波山駐車場(9:10-12:00)女体山(12:00~昼食~13:50)男体山(14:00~ケーブルカー~15:00)駐車場(15:30-19:00)本庄
数年前に家族で登って以来、2度目の筑波山に行ってきました。今回は、チビ達も連れて行くので朝準備に手間取り、10分遅刻。スンマセン<(_ _)>更に、登山靴を忘れウチに寄ってもらう。重ねてスンマセン<(_ _)>
今回は、マイクロバスを借りたので楽ちんです。居眠りしてる間に着きました。駐車場係に「上の駐車場も空いてますよ」と言われ親切な人だと思い、バスを移動すると登山口から1番遠い駐車場でした(--〆)
せっかくなので、筑波神社で参拝して出発。
Dsc00807_800x600 Dsc00809_800x600
つつじが綺麗です。
Dsc00810_800x600
スタート30分で1人ヒザをつく・・・
Dsc00817_800x600
ウチのチビ達には、緩すぎる山です。
Dsc00830_800x600
女体山。山頂付近は、大混雑で逃げるようにコルに降りてしまい、2人はぐれてしまって反省<(_ _)>
Dsc00832_800x600
遠方は霞んでますが、ナカナカの眺めです。
Dsc00839_800x600
昼飯を食べてると無事に全員合流して、男体山へ。ここでフラッグを忘れたことに気が付く。ホントに今日は、粗相が過ぎてしまい大反省<(_ _)>
Dsc00844_800x600
帰りは、多数決でケーブルカーで楽々下山(^^♪
帰りは、風呂には入らず直帰。事故渋滞がありましたが、ほぼ予定通りに本庄到着。いつものヤキハンで懇親会。子供たちの面倒でストレスMAXになり、子供たちを帰した後バカみたいに飲んでしまい、いつもの如くクルクルパーで記憶喪失。翌朝車を捜索する羽目になりました(T_T)もう少し大人になりたいです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 3日 (木)

久しぶり!

久しぶりにお山でガッツリ歩いてきました。

  • 日にち:2014年3月29日(土)
  • 山域:西上州・裏妙義~谷急山
  • パーティ:単独
  • 天気:晴れ

本庄(5:10-6:15)御岳登山口駐車場(6:20-8:15)御岳(8:15-9:10)丁頭の頭(9:20-10:30)風穴の頭(10:30-12:25)谷急山(12:50-14:40)風穴の頭(14:40-16:00)鍵沢のコル(16:00-16:45)鍵沢本流(16:45-17:40)鍵沢登山口(17:45-19:00)本庄

以前から行きたいと思っていた裏妙義に行ってきました。丁頭の頭は、観光ポスター等の写真であまりにも有名です。

計画よりも10分遅れで出発。コンビニで朝食と行動食を買って、高速へ。あっという間に松井田IC到着。R18を行き旧道との分岐を間違えてUターン。登山口の標識を見つけ、河原のような広場に車を停めて、出発準備。マップには、駐車場トイレがあり、吊り橋があるはずだが、トイレは見当たらないし渡渉しないと、吊り橋に行けない。なんてことはない1本間違えてました。紛らわしい標識です。車を移動して、トイレのある舗装された駐車場に駐車。他に1台も無かった。この時期は、妙義には来ないのかなぁ~・・・

6:20出発。吊り橋を渡るとすぐに登山届ポストがある。計画書を提出して御岳コースから登ります。

Dsc00726_800x600

今回は、計画段階では、ほぼ冬装備でしたが、天気予報を確認した所どう考えても暑いと思ったので、急きょ出発前にアウターを変更しました。上は、夏用のカッパ。下も3シーズン用にして、インナーも1枚ずつ減らして行きました。

登り始めると、すぐに安産岩と書かれたチョックストーン。七福神がいました。

Dsc00731_800x600_2 Dsc00732_800x600

案の定、暑い。すぐにニット帽を脱ぎ、腕まくりで行くことに。

Dsc00734_800x600 Dsc00739_800x600 Dsc00741_800x600

御岳手前で、雪渓をトラバースする場所があり、トレースもないのでアイゼンを出そうか考えるが、すぐに脱ぐことになるのでちょいと面倒です。1歩踏み入れてみると、柔らかくてステップを切るのも楽そうなので、アイゼンなしで行くことに。一応念のためと思いピッケルだけ出しました。そのままルンゼをズボズボ登ります。

鎖場をこなして、御岳を過ぎるころには汗だくです(>_<)

9:05丁頭の頭到着。

Dsc00747_800x600 Dsc00755_800x600 Dsc00756_800x600

誰もいない丁頭の頭へ登り、ご褒美に貸切状態の展望(^_^)/

上は思ったよりも狭くて、2~3人が上がれる程度でしょうか。1人でしたが、怖くて中央付近から端の方へは行けません。座ってゆっくり休憩。

Dsc00757_800x600 Dsc00759_800x600

それにしても、そんなに急いだつもりはないのですが、計画よりも3時間以上早く着いてしまった。せっかくなので、谷急山まで縦走することにしました。そうと決まれば、上を長Tシャツ1枚になって、気合を入れます。下山は、鍵沢コースを下降する為ヘッデンは避けたいので、少し急ぎます。

Dsc00760_800x600

すぐに20mルンゼ 内を鎖で下降。

Dsc00765_800x600

岩壁のトラバースで、頼りなく折れ曲がったハシゴを歩きます。

Dsc00767_800x600

風穴尾根の頭。薄っぺらいデカい岩にホントに風穴が開いてます。

12:20谷急山到着。いやー結構遠かったですよ。気温が20℃近くまで上がり、水が足りない!1.5ℓ背負ってきたけど、調整しながら飲んだにも関わらず残り200mlか。帰りは鍵沢の下降で汲める算段だが、それまではチビチビやるしかない。

Dsc00771_800x600 Dsc00777_800x600

ランチ休憩をして、出発。

三方境を過ぎた所で、この日初めて3人パーティに遭遇した。結局この日会ったのは、この3人だけ。

足裏が痛くなってしまい、かなりペースダウンしたが、16時ようやく鍵沢のコルに到着。鍵沢を下降すると、ルンゼ内にあるはずの鎖が雪に埋もれてない!

Dsc00791_800x600

まあ傾斜も大したこと無いので、アイゼンなしのピッケルで下降する。時々ヒザ位まで抜ける程度。

鍵沢本流が出てきた付近で、本日初のトレース発見。

Dsc00793_800x600

まだ新しかったので、今日ここまで上がって敗退したものと思われる。ようやく人の気配を感じて緊張が解けた。

Dsc00796_800x600

ナカナカ妙義の沢も美しいですね(*^。^*)

17:40ヘッデンぎりぎりで駐車場到着。

岩あり鎖あり雪ありルーファイあり縦走ありで、思いのほかめちゃめちゃ楽しめた山行となりました。前夜いつもの呑み講をぶっちぎった甲斐がありました<(_ _)>

体重が・・・ヤ・バ・イ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »