« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の6件の記事

2014年10月28日 (火)

ヨカヨカ(^_^)v

日曜日に地元の仲間でお山に行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2014年10月26日(日)
  • 山域:奥秩父・瑞牆山
  • パーティ:オレ・鑑定・建築・水道・電子・歯医者・看板・ガール×2
  • 天気:晴れ後曇り

本庄(6:00-9:00)瑞牆山荘(9:30-10:10〉富士見平小屋(10:25-10:50)渡渉点(11:00-12:30)瑞牆山山頂(13:30-15:50)瑞牆山荘(16:00-19:30)本庄

当初は、日光白根山の計画だったが、御嶽山の噴火でしばらく活火山はやめましょうって事になり、瑞牆山となった。瑞牆山は、オレも含めて全員登った事が無かった。

いつもの商工会議所に集合。1名若干遅れて全員揃う。ミニバンの流行で大きい車には事欠かない。2台に分乗して出発。

コンビニに寄って、高速へ。紅葉の時期で車が多かったが、渋滞もなく佐久南ICで下りる。R141をひたすら南下。小川山から先は行った事が無いのでナビ任せ。3時間ちょっとで瑞牆山荘に到着。

駐車場は、いっぱいで林道に路駐する。ボルダーマットを背負ったクライマーがたくさんいた。準備をして会長挨拶。御嶽山の噴火で死んだ方々を偲んで黙とうをして出発。

しばらく落ち葉で敷き詰められた林道を行く。1時間ほどで富士見平小屋に到着。登山者で賑わっていた。小休止して、渡渉点への下りとなる。渡渉点の大岩で小休止。ここから先は、岩が露出した道となる。ガールズの1人が遅れ始めたので、鑑定が荷物を預かる。山頂直下に出てきた大岩が大ヤスリ岩なのか不明だが、イイ雰囲気の山だ。途中ガールズの荷物を建築に交代する。

Dsc01687_800x600
ちょうど3時間で登頂!みんな優秀でほぼ予定通り。

山頂は、たくさんの登山者で賑わっていた。聞いてはいたが結構人気の山なのね。

空いてる場所を見つけてランチタイム。水道と電子は、「今までで1番楽しい山だ!」と大絶賛だった。

下山は、オレがガールズ荷物を背負って下りる。心配していたが、みんなしっかりとついてきて予定通りに下山出来た。

Dsc01695_800x600

計画通りの行動であったが、温泉に入ってると焼肉が遅くなってしまうので、温泉は無しって事になり帰路に着く。R141が混み始めたので、途中で川向こうに渡り内山峠からオール下道で帰った。途中焼肉で合流のはずだった岡リーダーから連絡があり、山梨で岩登りの帰りに車が故障して帰れないとの事で、キャリー車を呼んだらしい。ご愁傷様です・・・

大したカロリー消費にはならなかったけど、みんな満足だったようだし、ガールズもいて楽しい山行となりました(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月21日 (火)

何気に・・・その2

最近ジムニーいじりにハマってます(^^)v

先日の買い物マラソンで、揃えてしまいましたよ~(●^o^●)

  • 三菱ETC車載器EP-8312Bセットアップ込 ¥10,500
  • ケンウッドUSBデッキU494BMS ¥12,300
  • ケンウッド12cm2wayスピーカー ¥4,700
  • スズキ車用オーディオハーネスキット ¥910
  • 7インチタブレット用車載ホルダー ¥6,160
  • ホーンボタン ¥1,600

まずは、手っ取り早くホーンボタンの交換。前回ステアリングを交換したら、安物のせいか奥までボタンを押さないとホーンが鳴らなくなってしまったのだ。アース取りに手間取ったが、無事に交換し、軽いプッシュで鳴るようになった(^_^)v

お次は、オーディオ系の交換。1DINしか付かないので、USBタイプにする。Bluetooth内臓なので、ipadやiphonの音楽再生やハンズフリー通話が出来る訳。

Dsc01650_800x600
さくっと純正を取り外す。一応ラジオは聞けた。でも腐ってます。

Dsc01644_800x600
無事に装着(^_^)/音出ました。チューナーが良くなったせいかラジオも音が良くなった気がします。

Dsc01651_800x600
アクセサリー線を取り出しやすいので、一緒にETC車載器も装着。配線を束ねて奥の隙間にゴチャッと押し込む。

Dsc01656_800x600
ハンズフリー用のマイクも装着。

Dsc01645_800x600
更にスピーカーも交換。純正は、紙製の超安物。

Dsc01648_800x600
内張りを戻すと見えなくなってしまうが、何かカッコいい(*^。^*)

Dsc01658_800x600
ipad用の車載ホルダーを付けて、無料のナビアプリで立派なカーナビになりました(^_^)v

フロント2個しかスピーカーが無いけど、大分ましな音になりましたよ!

作業時間:延べ3時間ほどかな。

もう自分でいじれる所は無いかなぁ~・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

楽しかった・・・・けど悲しかった・・・

日曜日に今シーズン最初で最後の沢登りに行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2014年10月12日(日)
  • 山域:谷川 仙ノ倉谷・東ゼン
  • パーティ:岡リーダー・予報士・両津・オレ・U氏(浦和)
  • 天気:晴れ
  • 装備:基本装備・キャンプフォー

本庄(4:30-6:10)林道ゲート(6:30-7:35)入渓点(7:35-8:35〉西ゼン出合(8:35-9:20)大滝(9:20-12:40〉源頭(12:40-13:45)稜線(14:40-15:00)平標山(15:00-18:00)駐車場

岡リーダー長年の計画がついに実行されました。毎年天気に嫌われ計画倒れが定番でしたが、やっと実った訳です(^_^)v今夏は週末天気の巡りが最悪で、一度も沢に入ってなかったので最後のチャンスで積年の東ゼンとは、運命的なものを感じます。

装備に悩んだが、やはりスラブとナメの沢なのでキャンプフォーで行くことにする。一応念のためにザックにフェルト靴も入れて行く。

前夜は酒を抜いたのでスカッと4時に起床。のんびり支度をして、文化会館に集合する。みんな既に集まっていて、一番近いオレが最後だった。コンビニに寄って高速へ。関越トンネルを抜けるとすっかり明るくなった。

林道ゲートに到着すると、前泊していた浦和のU氏と合流。1パーティが西ゼンに入るという。被らなくて良かった。準備をして出発。天気も良く気分もイイ\(^o^)/

Dsc01574_800x600
林道から平標新道を行き1時間ほどで入渓点。沢装備を整えて1年ぶりにジャブジャブ!

Dsc01576_800x600
しばらくは、日が差し込まず寒い。水も冷たい・・・足の指が痺れる(+o+)

Dsc01582_800x600
西ゼン出合。

Dsc01583_800x600
去年の北沢を思い出すような、スラブばっかりです。

Dsc01584_800x600
美しいナメ(*^。^*)

Dsc01586_800x600
大滝以外はノーザイルで予報士SLが引っ張ります。

Dsc01591_800x600
ほとんど濡れないので、この時期にはイイ沢です。

Dsc01596_800x600
大滝手前の15m滝。左岸のバンドを登る。

Dsc01603_800x600
60m大滝。ザイルを出して、岡リーダートップで行く。途中バンドを右岸に行くのだが、寒くて水を被りたくない岡リーダーは、少し悪い草付を直登した。

Dsc01606_800x600
2段目(2ピッチ目)は、右岸から。

大滝終了点で小休止。ザックを下すとハンマーが無い!2ピッチ目まで少し戻って探すが見当たらない・・・泣く泣く諦める(T_T)

後から冷静に考えたら、2ピッチ目だけ最後の5番手だったので、このピッチだけ懸垂下降してくればよかった・・・テンションMAXから一気に悲しみに暮れる。

Dsc01614_800x600
水を汲んでラストの4mスダレを登ったら終了。水流も無くなり源頭となる。

ここからオレ先頭で1時間ほど藪漕ぎとなる。去年北沢で鍛えられたおかげで、グイグイ登る事が出来た。藪も膝の高さ位になると傾斜も無くなり登山道に出た。

木道で少し遅めのランチタイム。若い両津とオレで車を取りに行き、みんなは元橋に下りるか?って案も出たが、やはり5人仲良く下りましょうって事になった。

Dsc01624_800x600
谷川っぽい景色だ。

Dsc01628_800x600_2
西ゼンのスラブが美しい。

入渓点に戻り、平標新道の途中でヘッデンとなったが、3時間半で駐車場ゲートに戻った。

今回、初めてキャンプフォーで沢を登ったけど大正解だった。フェルトの両津とU氏は、やはりスラブや草付で苦労しているようだった。谷川や新潟の沢は、ラバーソールが最適です。

帰りは温泉に寄って、予報士おススメの越後湯沢駅近くのとんかつ屋でガッツリいっとく。

楽しい沢登りとなったが、オレのハンマー・・・(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

ついに(^_^)v

ついに買ってしまいましたよ~(●^o^●)

安くなるのをじっと待っていましたが、もう10月・・・全然安くならない・・・

このまま冬に突入すれば、今度は品切れの可能性も出てくるので、決断しました。

U2121
ペツル ノミック ¥35,000

U19mlt1
ノミック用 ミニハンマー ¥4,400

ポイントが3万円近くあったので実質1万円弱の出費となりました。まぁポイントが貯まる一方でこれまで浪費してきたという事だが・・・

これで、両手共にノミックで揃える事が出来た(^_^)/やっぱり両手揃ってる方がビジュアル的にもカッコいいし・・・これはオレの中で大事(笑)

これまで岡リーダーに借りてたバイルも何となく愛着が湧いてきてた感じだけど、シャフトカーブが浅い分、何回も指を氷に打ち付けて涙した事も、もう無くなる。

今から冬が待ち遠しい!(^^)!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 6日 (月)

何気に・・・

買い物マラソンまで我慢できず、早速ジムニーいじっちゃいました!

型式JA22にエアバックなんてものは付いてません。当たり前のようにまずはステアリング交換。

この型式は、生産時期でウィンカーリターンピンの形状が違うらしく、外してみないとボスを注文できない。

外してみたら、車体側にリターンピンがあるタイプでした。早速ボスとステアリングを注文。

Dsc01557_800x600
もっさい純正ステアリング。

外してみると、ウィンカーレバーがフラフラになってしまい、止まらなくなった。

Dsc01559_800x600
色々ネット等で調べたら、外した時に強引にやってしまったらしく、バネが飛んでしまったらしい。

Dsc01560_800x600
ホームセンターで購入して、テキトーな長さで切って装着。無事にウィンカーが固定されました。

Dsc01561_800x600
カッコ良くなりました(^_^)/MOMOやナルディとか欲しかったけど、車体がタダなので、メーカー不明の安物です。

野暮ったいパネルなので、ウッドも似合うかと思ったけど、操作性も考慮してパンチングレザーにしました。

HKB ステアリングボスキット OU-107 ¥2,400

メーカー不明 Φ35パンチングレザーステアリング ¥6,500

安物のせいか、ホーンが奥までボタンを押さないと鳴りません。ボタンだけ変えるか?

ウィンカーフラフラの件、ホーンボタンにボスのセンター出しと何気に大変な作業になってしまった(+o+)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 1日 (水)

怖い!

日曜日は、家族でお山に行ってきました。今週ずっと居ないのでご機嫌取りです。

  • 日にち:2014年9月28日(日)
  • 山名:日光 男体山
  • パーティ:オレ・チビ1号・チビ2号・女ランナー
  • 天気:晴れ

本庄(5:00-7:30)二荒山神社P(7:50-9:10)四合目(9:20-10:30)七合目(10:30-11:45)男体山山頂(11:45=大休止=13:20)下山(13:20-14:40)四合目(14:40-15:20)二荒山神社P

チビ1号が100名山のバッジを集めたいと言うので、男体山に行くことになった。

5時に出発。コンビニで買い物をして、金精峠から行くことにした。

女ランナーは北側から登ると言うので山頂で会おうという事で、途中で降ろす。神社駐車場に到着すると、結構車が多い。奥の第2に停める。社務所で入山料を払って出発。

30分位登ると、舗装路になる。30分ほど歩き、また樹林帯に戻る。チビ1号は、風邪をひいたらしく鼻水タラタラで鼻で息が出来なくて苦しそうだ。チビ2号は、大好きな岩場になると超元気<(`^´)>

チビ1号が辛そうなので、細かく休憩をはさむ。

Dsc01528_800x600
樹林帯を抜けると、中禅寺湖や日光白根山の絶景!天気もイイ(●^o^●)

コースタイムよりかかってしまったが、4時間で登頂。女ランナーは、まだ着いてないのでカップラーメンタイムにする。

30分ほど遅れて女ランナー合流。

Dsc01542_800x600
前に来た時の剣は、折れてしまったらしくピカピカに新しくなってました(^_^)v

下山は、チビ2号が爆弾投下したいと言うので、ダッシュで下山。結構ついて来たので、大したもんだ。

帰りは、渡良瀬経由で水沼温泉に入り帰宅。

そうそう、この日の前日28日に御嶽山が噴火しました。丁度昼時で山頂には、たくさんの登山者が居たのでかなり死んだみたい・・・ちょー怖い(>_<)

男体山は、110の活火山に入ってなかったです(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »