« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年4月の3件の記事

2015年4月30日 (木)

修行不足

GW前の最後の日曜日は、二子山に行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2015年4月26日(日)
  • 山域:西上州・二子山中央稜
  • パーティ:ソムリエ氏・荒さん・両津・オレ
  • 天気:晴れ

先日の天狗尾根の帰りに両津から、ヤキハンのお誘いがあり、ではっ!て事で上がりありきの計画となった。荒さんにバスと電車で本庄まで来てもらい、両津にみんなをピックアップしてもらって神流町経由で向かう。

コンビニに寄って、2時間ほどで到着。車はほぼ1台だけ空いていた。なかなか盛況です。準備をしていると、登山口方向から聞き覚えのある声が聞こえてきた。知った顔だった。

両津が爆弾投下にもう一軒寄ったコンビニの差で先に取り付かれることになった。中央稜基部に着くとO会は登攀準備をしていた。一さんもいたが、気付かれないので声を掛けて挨拶する。

ウチラもゆっくり準備を始める。当初は荒さんに全リードしてもらい両津を引っ張ってもらおうと考えていたが、全部は無理という事なのでソムリエ氏の提案で両津にもリードさせようという事で、急きょオーダー変更。荒さん・オレ。ソムリエ氏・両津で行くことに。1時間ほど待ってウチラもスタート。今回は3P目をフリーで登りたかったので偶数ピッチを担当することになった。

1P目 Ⅳ+ 荒さんリード

Dsc02464_800x600
荒さんは、安定して登っていた。フォローでオレも行くがなんかしっくりこない。

2P目 Ⅴ- オレリード
こんなんだったかな?難しく感じた。
Dsc02465_800x600

3P目 Ⅴ+核心 荒さんリード
Dsc02471_800x600_2
荒さんは、このピッチの為に持ってきていたデカいナッツやカムをいっぱいかまして頑張って抜ける。満を持してオレもフリーで挑むが出だしのレイバックでかなり疲れてしまい。敢え無くA0。情けない・・・

4P目 Ⅳ+ オレリード
ここまで各ピッチ1時間待ちだったが、ここからはサクッと行けた。初めて右側から取付いてみたが、大して面白くもなかった。

5P目 Ⅴ- 荒さんリード
良く覚えてない。

6P目 Ⅲ~Ⅳ オレリード
簡単だけど支点が少なくランナウトするので、ちょっとビビる。

7P目は歩いて終了。

Dsc02474_800x600
荒さんとガッチリ握手。ソムリエ氏と初リードの両津も上がって来てビールで祝杯。両津は、イイ緊張感を味わえたようだ。O会は山頂から懸垂下降していた。休憩中14時半を回ったので、フリークライミングは諦めて下山開始。

15時過ぎに出発し、17時前には本庄着。ヤキハンから合流の岡リーダーにも連絡して、下山祝いをしました。今回は、チビ達も居たのでクルクルにはならず、20時過ぎには帰宅しました。

それにしても3P目は難しい。もっと外岩の修行を積まないと、柔軟な思考でムーブを考えるよりも、緊張感のほうが勝ってしまい余裕が無い(-_-メ)また出直しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月17日 (金)

なが~い(-。-)y-゜゜゜

前から行きたかった八ヶ岳東面に行ってきました(^_^)v

  • 日にち:2015年4月12日(日)
  • 山域:八ヶ岳・赤岳天狗尾根
  • パーティ:岡リーダー・両津・オレ
  • 天気:晴れ

上里(3:00-5:00)美しの森(5:35-7:35)出合小屋(8:00-11:00)挟み岩基部(11:00-13:00)稜線(13:00-15:10)ツルネの頭(15:10-16:50)出合小屋(16:50-18:35)美しの森P(ストローハット~21:00)上里

当初は、両津と2人か?ってかんじだったので前泊かなぁと思ったが、岡リーダーが行ってくれることになったので、1DAYで行くことになった。

岡リーダー宅を3時出発。はえーねみー(-_-)zzz
近くのコンビニは、まだ何も陳列されてなかったので、佐久でもう一度寄る事にして朝食や行動食を買う。順調に行き、日の出とともに美しの森Pに到着。

準備をして出発するが、暑くてあっという間に汗だくになりアウターとフリースを脱ぐ。長い林道が終わると堰堤をいくつも越えて何度も渡渉するが、石にかかった水しぶきが氷ってて滑りまくる。ドボンしないように慎重に渡る。ここが核心だったか(笑)

Dsc02329_800x600
きっちり2時間で出合小屋。だるまストーブがあり、快適そうです。

雪が締まっててとても歩きやすいので、ワカンをデポしていく。
すぐに二俣になり赤岳沢に入る。随所に赤テープがあるが、トレースが消えたとこで尾根へ取付く。樹林帯の急登に息が上がる。

樹林帯が開けて明るくなってくると、日差しがまぶしい。サングラスと日焼け止めを忘れて後悔(+o+)

振り返ると富士山も見えた\(^o^)/

Dsc02334_800x600
権現岳&旭岳

Dsc02335_800x600
大天狗は、まだ遥か先。遠いな(-_-メ)

とにかく暑くてテルモスじゃなく冷たい水筒にすればよかった・・・

Dsc02341_800x600
ようやく基部に到着し大休止。登攀具を装備する。この挟み岩は左から巻き上がる。

Dsc02342_800x600
ザイルを出して、岡リーダーリードでスタート。Ⅲ級木登りメイン。

Dsc02344_800x600
2P目もⅢ級。草付メイン。一応ノミックを持ってきたが、悪いとこも無かったのでピッケルでも大丈夫だった。ここでロープは畳む。

Dsc02347_800x600
稜線に向かって岩と戯れながら突き上げる。

Dsc02348_800x600
両津はアイゼンでの岩登りは初めてだったらしく、楽しんでいた。

Dsc02354_800x600
岩場を右へ左へ巻き上がるが、雪が少なくてハイマツ帯の藪漕ぎも味わう。

鉄梯子が見え始めて近づいていくと稜線(キレット)に出た。3人でガッチリと握手を交わす。

下りも長い上にツルネへの登り返しもあるので、しっかり補給しておく。

Dsc02367_800x600
ツルネの頭から天狗尾根を振り返る。真ん中が赤岳。右に大天狗。小天狗。

ここから下山開始!ひたすら下る。雪が緩んできている為、踏み抜きが多くなり、体力を消耗するので、踏み抜いたら先頭を交代となった。1時間ほど下るとトレースは登り返している。沢音がするので、下りてしまおうという事になり、ルンゼを下る。バックステップで下りてると両津がデカい雪塊を落としてきたので、一瞬受け止めようと身構えるが、「イカン!」と思い寸前で避ける。岡リーダーは素早く避けてた。沢床に下りたとこで装備を解く。すぐにツルネ東稜の取り付きに出た。道標があり、奥に遭難碑もあった。朝通った赤岳沢の分岐を過ぎると出合小屋に到着。ワカンを回収して帰路を急ぐ。朝と違い石がツルツルしてないので、渡渉も楽チン(^_^)/朝出会ったシカの死骸も気温上昇で異臭を放っていた。もう足が痛くて限界だったが、何とかヘッデンなしで美しの森Pに帰ってきました。

長いと聞いていた八ヶ岳東面ですが、ウワサに違わぬロングルートでした。権現岳と旭岳は、また忘れた頃に来ようと思います。皆さんお疲れ様でした(*^。^*)

今回はライト&ファストという事で、8.1mm×50mのロープ1本でしたが、大丈夫か?と思うほど細い!確保器も考えないとスルスルとロープが出る感じだった。それから今回アルパインザックを新調したのだが、感想は一言「イマイチ!」(-_-メ)ロープ用の固定ストラップや最新のアックスに対応しているという固定具といい、何より肩が痛い!買い物は難しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

ご褒美的な?

先日、マラソンで自己ベストを出したご褒美という訳ではないが、お買いものスイッチが入っちゃいました(-。-)y-゜゜゜

Producthero_0000_alpinisto35alpineg

グレゴリー アルピニスト35
10%引きで¥25,000でゲット!今まで使ってたのは、45Lでアルパインにはデカ過ぎて、しかもメットを被ると雨蓋が後頭部に当たり上を向けないという致命的な欠陥があった。マムートと悩んだが、両津がマムートを買ったので、こちらに決定。前面パネルにアイゼンポケットが付いてる分こっちに傾いてたんだけどね(*^。^*)今までのもまだまだ使えるので、ハイキングやゲレンデ用にしよう!

Photo
ロックテリクス ゴルジュハンマー ¥11,000

昨年の東ゼンで紛失したハンマーを新調しました(T_T)カトサンの持ってるミゾーのミニバイルは高くて買えないのでこれにしました。

トータル¥36,000ほどの出費ですが、ほぼ貯めていたポイントでゲットできました(^_^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年6月 »