« また来たよ! | トップページ | 驚いた(@_@;) »

2015年8月21日 (金)

楽しいぜ――!

夏合宿から生きて帰ってきましたよー(^_^)/

  • 日にち:2015年8月13日(木)~16日(日)
  • 山域:南アルプス・北岳バットレス
  • パーティ:岡リーダー・カトサン・両津・オレ
  • 天気:雨のち晴れ

8/13 1日目
上里(5:30-9:45)夜叉神(10:20-11:00)広河原(11:30-14:10)白根御池小屋

8/14 2日目
白根御池小屋(6:25-8:35)バットレス基部(9:00-10:50)白根御池小屋

8/15 3日目
白根御池小屋(6:00-8:00)バットレス基部(8:00-9:00)C~Bガリー取付き(9:00-10:40)第4尾根取りつき(10:50-14:00)終了点(14:10-14:30)北岳山頂(14:50-15:00)北岳肩の小屋(15:30-16:20)白根御池小屋

8/16 4日目
白根御池小屋(7:50-9:30)広河原山荘(10:25-11:00)夜叉神~風呂=メシ~上里16:00

今年の夏は、去年のリベンジで前穂東壁という予定だったが、天気予報がまたしてもイマイチなので北岳バットレスに計画変更となりました。

1日目 入山日
5時過ぎに両津にウチで拾ってもらい、岡リーダー宅へ。間もなくカトサンが来て予定通り出発。南アルプスは、ほぼ初めてなので道が良く分からんが、八王子経由は渋滞するらしいので、佐久経由で行くことになった。渋滞も無く順調に夜叉神に到着。ここからバスに乗り換え広河原まで¥960だったか?

広河原に着くと、ドシャ降り(>_<)初めて持ってきた傘が早速役に立つ。
Dsc03195_800x600
広河原山荘でトイレを済ませ、出発。

すぐに雨は止んだが、風が無くて蒸し暑い(-_-メ)

Dsc03201_800x600
2時間半で白根御池小屋に到着。最後30分近くトラバースがあり、ナカナカ遠く感じた。

Dsc03202_800x600
池は濁って汚い。小屋から離れた1番奥にジャンボを張る。

荷物を整理して、小屋で生ビールで入山祝(^_^)/今回は、小屋BCって事でビールは一切背負ってこなかったので、その分お金を十分に持ってきたって訳。

テントに戻って、豚肉やらステーキやらで大宴会となり、21時過ぎに周りのテントが静かになったので、ウチラも就寝。

2日目
5時に起床。ナカナカの二日酔いだ。

朝食にサッポロ一番塩ラーメンを流し込み。準備する。外はガス。

一応、午前中は降らない予報なので出発するが、大樺沢二俣で降り始める。バットレス沢を詰めてると止んできたような?

bガリー取付き(翌日間違いと判明)に着いたとこで登攀準備。

Dsc03213_800x600
準備をしていると、雨足が強くなる。既に岩は完全ウェット状態。

カッパを着てしばらく様子を見るが、止んだとしても岩はしばらく乾かないので下山決定。

未練タラタラで後ろを振り返りながら歩く。バットレス沢出合に着いた頃には、暑い位に晴れ渡った。しかし、また戻ろうとは誰も思わなかった。なぜならテントに戻れば生ビールが待っているからなのだ。

昼前にBCに帰着し、小屋前で宴会開始(^_^)/

Dsc03224_800x600
高級極太サルシッチャ!一汗かいたので二日酔いも吹き飛び、生ビールとワインでまたしても大宴会(●^o^●)
Dsc03225_800x600_2

テントに戻り、ハンバーグライスを食って腹いっぱいで就寝(-_-)zzz

3日目
前夜早寝だったので、4時過ぎに目が覚める。朝食はパスタ。絡めるだけのソースとソーセージをぶち込み、少し豪華な朝飯を食う。

どこを登ろうかと相談するが、4人仲良く第4尾根って事になった。6時にテント出発。

Dsc03228_800x600
2日間が嘘のように雲一つない快晴(^_^)/バットレスの全貌が初めて見えた。

昨日はガスで分からなかったが、顕著なバットレス沢と尾根を詰め上がる。赤テープもあった。

基部に着くと、昨日bガリーだと思っていたとこが全然違う十字クラックだった。せっかくなのでcガリーから取付こうってことになったが、岡リーダーの記憶で落石が多くダメだとの事だが、登攀準備をしていると、デカいのが早速落ちてきた!両津に向かっていったが遥か頭上だったので無事だった。

やはり、ここはダメだという事でbガリーに移動。尾根を少し下ってからトラバースする。

Dsc03236_800x600
bガリー。この手前が正解で写真の凹角はグズグズで超悪い(--〆)

オーダーは、岡リーダー・両津ペアとカトサン・オレとなった。

岡リーダー組は手前の正解ラインを両津リードでスタート。ウチラは、左奥のラインをオレリードで行くが、見た目よりかなり悪く。落石を落としまくる。剥がれそうなホールドばかりで、ピンも少な目。かなりビビったが、見ている岡リーダー達もドキドキしていたようだ。かなり疲れてしまい、10mほどのグズグズテラスでピッチを切る。

カトサンはテラスには来ず、リードに切り替えてそのまま中央を突破していった。さすが!

横断バンドをトラバースし、第4尾根手前のグズグズのルンゼをトラバースする。さっきの落石は、ここに違いないと思う。

Dsc03242_800x600
ヒドンスラブをロープを出して登り、1P目取付き。岡リーダー組が先を行き、追うようにオレリードでスタート。

1P目 Ⅳ+ オレリード
慣れないクラックだが、最初の一手を越せば問題なかった。
Dsc03243_800x600

2P目 Ⅱ カトサンリード
良く覚えていないが、トポには階段状とある。

3P目 Ⅲ オレリード
クラック沿いだが、傾斜が無いのでフェイスってかんじ。

4P目 Ⅳ+ カトサンリード
三角形の垂壁を登り、マッチ箱の頭。一応このルートの核心。

Dsc03244_800x600
マッチ箱の懸垂支点から岡リーダーをパチリ!

5P目 Ⅳ カトサンリード
テラスの位置関係で、順番入れ替え。

6P目 Ⅲ+ オレリード
岡リーダーが中央を突破していったので、オレも取付くが、弱点が見えず左の階段状ルンゼに逃げる。

7P目最終ピッチ Ⅳ+ カトサンリード
最後だし、セカンドなのでフリーを存分に楽しむ。出だしのクラックは、アンダーホールドで体を上げてから、フィストジャムがバッチリ決まり、気持ちい~クライミングだった(^_^)/

終了点テラスに着き、4人全員でガッチリと握手を交わしてシューリョー。

ザイルを畳んで、靴を履きかえて一休み。見上げると山頂はまだ遠くに見えるが、トポには20分とあるので「ホントか?」と思いつつ出発。

Dsc03248_800x600
両津とお花畑。ププッ(笑)

Dsc03254_800x600
ホントに20分で着いたよ(^_^)/日本第2位ゲットです!

Dsc03256_800x600
雲が湧いてきたが、カッチョイイ甲斐駒ヶ岳も良く見えた\(^o^)/

しばし、絶景を堪能し記念写真を撮ったらビールを求め肩の小屋にダッシュで下る。

Dsc03260_800x600
Dsc03261_800x600
お待ちかねの登頂祝!!

ビールはうまいんだけど、紫外線がきつ過ぎて日影に避難。ちょっと眠くなる。

ここから1時間でBCに帰り、また宴会!!

夕飯は、カレーの予定だったが「上がりのラーメンくいてぇ!」とリーダーの一声でメニュー変更。ラ王の醤油豚骨ウマかった(●^o^●)夜ラーメン正解ですな。

4日目 下山日
今日は、下りるだけなのでゆっくり朝寝坊。昨夜食べるはずだったカレーを食べる。ウマいんだけど、午前中はずっとゲップがカレー味なのよね。。。

Dsc03271_800x600
帰りたくないが、帰らねばならない。現実世界へ渋々出発。

1時間半で広河原に到着。バスの時間まで少しあるので、カトサンが生ビールを奢ってくれた(●^o^●)

ギュウギュウに詰め込められたバスで夜叉神に着き。4日ぶりの風呂に入り、甲府のオシャレなイタリアンに寄って、雁坂経由で渋滞も無く16時過ぎに帰宅。

家族で仲間の鮨屋に行って、楽しかった夏休みが終わりました(^_^)v

今回は、夏合宿としては初めて小屋BCだったので、毎日生ビールが飲めてとっても幸せな合宿でした。金は使うけど、たまにはこういうのもイイですね(^_^)v

|

« また来たよ! | トップページ | 驚いた(@_@;) »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590546/62108591

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しいぜ――!:

« また来たよ! | トップページ | 驚いた(@_@;) »