« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月の3件の記事

2016年1月22日 (金)

上がるよね!

久々のお買いもの報告です(^^)/
以前から使用していたアイゼンですが、紐が固くなってしまい凍ると脱着が困難になってしまうため、買おうとは思っていたけど後回しになっていました。

T051_3
ペツル バサック レバーロックフィル 定価¥24,000税抜
以前、岡リーダーに教わった海外通販サイトで送料込¥15,000で購入(^_^)v約4割引きか。
結局冬合宿には、間に合わなかったけど国内の値上がりがハンパ無いので仕方ない。
良い買い物をしたけど、これ前後のコパがついてる冬靴専用なんで、夏の剱岳とか行くとなると結局紐式を購入しなきゃなんないの(*_*)それは、その時考えよう。

調子こいてヘッデンも新調。BDのストームっての使ってたけどバンドがヨレヨレに伸びてしまい、よく見るとヒビが入っていて防水が危うい。

Photo
ペツル ティカXP 定価¥7,800税抜
これは、いつもの買い物マラソンで2割引きの¥6,800で購入。

アイゼン早く使いってみてーな(^_^)/

春に谷川か八ヶ岳東面か?<(`^´)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月21日 (木)

意外にも(*^。^*)

合宿から帰って以降、すっかり堕落した生活になってましたが、アイスに行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2016年1月10日(日)
  • 山域:足尾 松木沢・ウメコバ沢
  • パーティ:岡リーダー・オレ
  • 天気:晴れ

本庄(6:00-8:00)足尾公園P(8:30-10:00)ウメコバ沢F1(10:00-10:50)F3(11:25-12:00)F4(12:10-13:00)懸垂下降~ウメコバ沢出合~16:00足尾公園P-17:50本庄

連日のポカポカ陽気で期待は薄いが、ダメもとで岡リーダーが計画してくれました。

6時に岡リーダーに拾ってもらって出発。前夜会社の新年会だったため眠いし気持ち悪い(+o+)

順調に足尾公園に到着。Pには車7台ほど。意外と入ってるのね。準備をして出発するが、暑い。厳冬期用のダブルブーツを履いてきてしまい失敗。

Dsc04046_800x600
天気は快晴(*^。^*)春に登ったジャンダルム。今日もどちらかと言うと岩登りの陽気だ。

Dsc04049_800x600
昨年登った黒沢。薄そうですが、3人パーティが入ってました。この日は、この3人以外見かけなかったので、駐車場の車はほとんど観光だったのだろうか?

Dsc04054_800x600
ウメコバ沢出合。雪が皆無で渡渉が心配されましたが、水量も少なく問題なし。

しかし、いつもタイブロックで登るF1のFIXロープが切れていて使えない。岡リーダーがフリーで登るが崩壊と微妙な氷で難しそうなので上からロープを垂らしてもらう。

Dsc04062_800x600
昨年登った中央岩壁を眺めながらF3到着。ナカナカ凍ってるじゃないの!でもよく見ると中央付近から結構な勢いで水しぶきが上がってます。

濡れたくないなぁ~と思いつつもリードをさせていただく。1本目のスクリューを打ってる間に完全にシャワーを浴びる(+o+)

Dsc04065_800x600
難しくないが、距離があるのでナカナカ疲れる。岡リーダーを迎えてF4へ。

Dsc04071_800x600
F4は真ん中がバッカリ開いていて水流ジャージャーですが、岡リーダーリードで右から登れました。F3よりも濡れなくて快適(*^。^*)

Dsc04076_800x600

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月20日 (水)

ふうっ(・。・;

冬合宿から生きて帰ってきましたよ~(^_^)/

  • 日程:2015年12月28日(月)~元旦(予備日使用)
  • 山域:北ア・奥穂高ジャンダルム飛騨尾根(敗退)
  • パーティ:岡リーダー・カトサン・両津・オレ
  • 天気:アタック日以外晴れ

1日目 12/28
上里(5:00-8:30)新穂高P(9:15-11:00)穂高平小屋(11:15-12:30)白出沢登山道(12:45-15:00)白出大滝下BP1850m

2日目 12/29
白出大滝下BP(8:00-10:00)天狗沢出合(14:50-15:30)尾根上2300mBP

3日目 12/30
尾根上2300mBP(8:40-12:10)2700mBP-上部取付き偵察14:00-2700mBP

4日目 12/31
2700mBP(7:35-8:00)ルンゼトラバース(8:00-8:45)岩場取付き~3ピッチ目下山(12:40-16:00)2700mBP

5日目 1/1
2700mBP(8:00-13:00)穂高平小屋(13:10-13:50)新穂高P~温泉・食事~18:30上里

ずっとBC続きだったので、厳冬期としては初めての縦走合宿を計画してもらいました。

スッカリ定番となった食担だが、冬の場合保冷の心配が無いのでついつい肉をたっぷり買い込んでしまう。

1日目 12/28
5時に岡リーダー宅に集合して出発。上里スマートインターから乗ってみるが、上り側に入ってしまい戻る。

その後は順調に進み、姨捨PAで休憩して松本ICで下りて、コンビニで補給を済ませて、8時半新穂高Pに到着。上ノ廊下以来3年ぶりか?

Pc280004_800x600
共同装備をパッキングしなおして、9時過ぎに出発。しばらく林道歩きとなる。穂高平小屋を過ぎてもまだまだ林道が続く。

Pc280015_800x600
ようやく白出沢沿いに登山道となるが、歩き易かったのは最初だけで、長く苦しいラッセル三昧が幕を開ける。

重荷に耐えながら喘ぐ。景色など見てる余裕はないけど天気はイイ!

予定していた、天狗沢出合までは届かず、時間も15時を過ぎてるしワカンを履かないとはかどらないので、整地して幕営とする。

たっぷり食材を担いできたので、鍋と酒で腹いっぱいになって就寝。

2日目 12/29
6時起床。担担麺にしてみたけど、朝はさっぱりの方が食べやすいよね。

Pc291012_800x600
朝からワカン装着で、気合のラッセル!天狗沢出合はすぐそこだが全く近づかない(+o+)

右から天狗沢に出合ったとこでD尾根に取り付く。

ワカンからアイゼンに履き替え取付くが、案外難しい。カトサンがロープを出して突破する。慌ててハーネスを付けてタイブロックで行く。見た目よりも全然難しかった。

Pc290025_800x600
尾根上は雪も少なく快適だと目論んでいたが甘かった!終わりのないラッセル・・・

Pc290027_800x600
頑張ったけど、2300m尾根上で幕営。完全に丸1日遅れてるかんじ。

この日は、焼肉とカレーでガッツリ美味しくと思っていたがテント内で事件発生!

カトサンと岡リーダーが「空気が悪い」と言いだした。オレと両津は入口付近にいたので気付かなかったが、カトサンが過呼吸の発作のような症状になったので、速攻でガスを全て消して入口もフルオープンで換気したら何とか収まった。あぶねー\(゜ロ\)(/ロ゜)/

結局ランタンが古く不完全燃焼だったと思われる。オレと両津も頭痛に襲われ酸欠状態だったに違いない。その後ランタンは全くうんともすんとも言わなくなった。

せっかくのご馳走だったが、全然飲めずに就寝。

3日目 12/30
朝寝坊。まだ酸欠の影響か頭痛が残る。

朝食にパスタを流し込むが今回チーズクリーム系のこってりソースだったので、やはり朝はさっぱりだなと改めて思う。

ジャンダルムには届かない事は分かり切ってるので、ゆっくり出発。

Pc300041_800x600
相変わらず憎らしいほどに天気はイイ!長かったラッセルを経てようやく2700mまでたどり着いた。

時間も早いので両津を整地係に残して、明日の為に上部取付きの偵察に行く。

概ね地形の感覚を頭に入れて、テン場に戻り幕営する。

Pc300050_800x600
西穂高に夕日が沈む。

この日は、ハンバーグ。うまうまでした(*^。^*)

道程の遅れの為、今後の予定を変更せざる得ない。とりあえず明日のアタックは荷物をここにデポして、行けるとこまでいって予定していた下山路の西尾根から往路を下る事に変更した。

そとは、満天の星空★

4日目 12/31アタック日
5時起床な訳が寝坊(-_-メ)

急ぎ、年越しそばを流し込み出発準備。必要な登攀具と行動食を持って雨蓋をポーチにして、ほぼ空身状態でアタック開始。

Pc310062_800x600
ルンゼトラバースは斜度があり、春の硬い雪だと怖いかも。しかもこの日に限って悪天(+o+)

視界も悪く寒い。ようやく岩壁に取り付き。岡リーダー・オレとカトサン・両津のペアで登攀開始!

Pc310065_800x600
ナイフリッジで両津の三角木馬(笑)

1P目からこれルート合ってるのかなぁ?と思うほど悪い。とてもリードはしたくない感じで大変難しく感じる。

2P目も悪い。情報と違ってきわどいクライミングだ。知らない間にパンツにデカいカギ裂きが出来ていた。ハイステップした時にアイゼンを引っかけたか?

Pc310068_800x600
3P目をシューリョーしたとこで、12時半。3000mで時間切れ。T2のあたりか?

残念だけどこの先も決して楽ではなさそうだ。安全第一!それぞれ捨て縄を出しあい懸垂で登ったルートを下降する。

Pc311113_800x600
まつげも凍って氷男になった。懸垂4回でルンゼに降り立ちテントへと戻る。

16時にテントに戻ったが、3日かかった道を今から下りる選択肢はない。予備日を使う事になった。

ツマミに余った担担麺と非常食の棒ラーメンで腹を満たす。そして、カトサンが持っていた最後の焼酎も終わった。

水作りをしている時にアウターの袖を焦がしてしまった(T_T)何やってんだか(-_-メ)

酒も無いので紅白を聞いて就寝。

5日目 1/1
2016年の幕開け\(^o^)/

下りるだけなので、朝食はテキトーにFDで済ませる。

幕営撤収してパッキングして出発。

P1010092_800x600
下山もラッセル(+o+)気が付くとアイゼンがかたっぽ無くなっていた。前から脱着が大変で合宿前に新調していたので、どうでもいいか。


P1010102_800x600
登りは3日かかったけど、下山は速い。しかも昨日が嘘のように天気がイイ。何なんだろう・・・

新穂高Pに戻り、温泉と食事(*^。^*)味噌の変な定食を食べたが、お得感なし!

ジャンダルム飛騨尾根・・・春にリベンジですな<(`^´)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »