« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月の3件の記事

2016年2月26日 (金)

ダントゥー(@_@;)

週末は、アイスに行ってきましたよ~(^_^)/

  • 期日:2016年2月20日(土)~21日(日)
  • 山域:菅平高原・大谷不動
  • パーティ:岡リーダー・両津・オレ・カトサン(20日夜合流)
  • 天気:曇り後雨・雪時々晴れ

2/20
上里(7:30-9:40)峰の原高原スキー場(10:15-12:25)大谷不動~幕営設営~水汲み下見14:30BC

2/21
BC(8:30-9:05)左岸壁右(9:10-9:30)本流二ノ滝登攀(12:00-13:00)幕営撤収(14:10-15:55)峰の原高原スキー場(16:30-18:00)上里

もうこれだけ暖かいと八ヶ岳か大谷不動しかないだろうという事で、計画してもらいました。初めてのⅤ級バーチカルのエリアなので、緊張するが楽しみでもある。

仕事で準備が全くできなかったので、金曜の呑みはパスする。急遽両津が参加となり、仕事で遅れるとの事で、ゆっくりとシャワーを浴びて朝食まで食って待つ。7時過ぎに両津がやってきて、岡リーダー宅へ。なかなか二日酔いのいい顔で現れた(笑)荷物を積み込んで出発。そしてすぐにUターン、岡リーダーがバイルを忘れたとの事。よく気が付いたもんだ(笑)

コンビニで買い出しをして出発。菅平はスノボでも行った事の無いエリアだったので、行き方が良く分からんが、上田で下りて普通に峰の原高原スキー場を目指せばいいだけ。

スキー場の無料駐車場に停めるが、泊まりなので端の方へ駐車する。共同装備を分けてパッキングしなおして出発。

P2200074_800x600
スキー場の中をデカいザックを背負ったオッサンが歩いてるのは異様な光景だ(@_@;)気を使ってなるべく端っこを歩く。

峠を越えると林道目指して下りとなる。

P2200077_800x600
途中何カ所もクマよけのベルが設置されている。

BCなので、食材が重く肩が痛い(>_<)

P2200082_800x600
2時間ちょっとで大谷不動到着。先着1張りいた。ウチラもまるで駐車場のような広い平地にBC設営。後でカトサンが到着して判明したことだが、そこは池だった(笑)

そうこうしてる間に、みぞれ混じりの雪になりかなりヤル気が失せる。偵察がてら水汲みに行く。先行パーティは不動裏の滝を登ってるらしい。

テントに戻りどうするか悩んでると、外は雨に変わった。早々に宴会決定(^_^)/

今宵のディナーはキムチ鍋と焼肉。鍋を1回戦終えたとこでカトサンが到着した。何とビール8本の差し入れ(*^。^*)大変ありがたくいただく。鍋2回戦目に突入し焼肉もたらふく食った頃に両津が気絶(+o+)夜勤明けで遊んでホント生き急いでるやつだ(笑)

翌朝は、何時だか分からんがトイレで目が覚めると外はドシャ降りの模様。とりあえずガマンして2度寝する。みんな起きて各自朝食をとる。3人パーティはもう出発していった。

ウチラも準備をして出発。本流側でコールが聞こえるので左岸壁右に行ってみる。

P2210092_800x600
これがⅥ級。TRなら行けるがシャバシャバのスカスカでスクリューを入れられないので、無理。写真を撮って本流に行く。

P2210098_800x600
先行は本流右岸壁を登ってたので、ウチラは二ノ滝に取り付く。初ノミックのカトサンがリード。両津がフォロー。カトサンはカーテン下のほぼ中心から登る。

P2211021_600x800
続いて岡リーダーに行くか?と聞かれたのでありがたくリードをさせていただく。弱点と思われた右側から登るが、上部トラバースで滝行となる(-_-メ)立木で切る。

P2210102_800x600
2P目は岡リーダーリード10mⅤ級ってかんじ。落ち口がぱっかり口が開いていて怖かった。

P2210107_800x600
下りてくると、右岸壁ルートに後続のパーティが取付いていて大盛況ってかんじだった。

もう1本くらいとも思ったが、時間もあるし帰りは登り返しもあるので、テントに戻り撤収。

厳しい氷の世界とは真逆の家族で賑わうゲレンデに着くと帰ってきたと実感する。

帰りも渋滞なしで到着。岡リーダーと下山祝いをして帰宅。

緊張の大谷不動でしたが、例年に比べて氷も柔らかく簡単だったみたい。ここがこれじゃもう本当にシーズンが終わるんだなと思い少し寂しいけど、それは岩シーズンの到来も告げているのよね(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月15日 (月)

あ~楽し(●^o^●)

今週もアイスに行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2016年2月7日(日)前夜泊
  • 山域:秩父・中津川渓谷 鏡岩
  • パーティ:岡リーダー・両津・オレ・S会5人・U会1人・H会1人
  • 天気:晴れ

今年も埼玉県の岳人たちが集いました。

今回は、色々と県の行事が重なってしまったらしく参加者は少な目となりました。

前夜18時に岡リーダーに拾ってもらい出発。途中オレが余計な道を案内してしまい、遠回りしてしまう(>_<)

大滝道の駅に到着すると、両津が先着していた。屋根のある駐車場でテントを張って宴会準備。

もつ煮が温まった頃にU氏も到着して、宴会開始。刺し盛りと焼肉で腹が満腹になってしまい、あんまり酒が入らなかった。

いつの間にやら時間もいい時間だったので、就寝。みんな車中泊でオレ1人でジャンボテント(-_-メ)暖冬と厳冬期用のシュラフで何とか眠れた。

朝7時半起床。朝食は絶対に二日酔いだと想定して、しじみ味噌汁。幕営撤収してる間にS会が到着し、少しお待たせしてしまった<(_ _)>

P2070053_800x600
30分ほどで到着。準備をして川床へ下降するが、FIXが雪に埋もれて見つけられずクライムダウン。プチ滑落した(-_-メ)後続の両津に懸垂がイイよとアドバイスする。

ここは、アプローチゼロだが渡渉用にストックを持ってきて大正解。持ってない人はみんな渡渉核心なかんじだった(笑)

P2070058_800x600
左から登る。オレリード

P2070060_800x600
右隣は両津リード。あまりに近かったので、後で岡リーダーがトップまで伸ばす。

P2071003_600x800
更に右。ここもリードをさせていただく(^_^)/

P2070068_800x600
一番右は岡リーダーリード。4本TRのセットを終えたとこでランチにする。

昨夜の酒量が少なかったのか、しじみの味噌汁が効いたのか分からんが、二日酔いも無く調子がイイ!午後もたっぷり登って。最後回収便に行ったがアバラコフがうまく開通せずみんなを大変お待たせしてしまった。1時間以上格闘してたか?要練習です(@_@;)

P2071010_800x600
装備を解いた頃には、すっかり夕闇になってしまった。

それにしても、ここは毎年確実に凍ってるし何より貸切なので、大変遊べる!毎年恒例にしてもイイ場所ですな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 3日 (水)

3度目の正直!

久しぶりのアイスに行ってきましたよ~(^^)/

  • 日時:2016年1月31日(日)
  • 山域:荒船山・相沢奥壁大氷柱
  • パーティ:岡リーダー・荒さん・両津・オレ
  • 天気:晴れ

上里(6:00-7:20)相沢登山口(7:30-9:10)大氷柱(14:30-15:10)相沢登山口(15:30-16:20)上里

2週間前の氷壁講習は、二日酔いで中止(-_-メ)

そして、先週は家族でスノボ旅行。ダラダラと堕落した生活を送っていたので、今週は気合の早出となった。

6時に岡リーダー宅に集合し、出発。コンビニに寄って上里スマートICで乗る。今回は間違えずに乗れた(^_^)/

高速は少し車が多めであったが、早かった。アッという間に登山口に到着。先客は1台。

P1310031_800x600
後でニュースで知ったけど、「雨氷」ウヒョーッ!って言うらしい。登攀中これが溶けてバラバラと落ちてきた。

大氷柱に着くと寸での差で、後続パーティが尾根をトラバースしてきた。岡リーダーが先着することが出来たので良かった。

P1310046_800x600
後続パーティの方が準備が早くて、先に取り付かれてしまう。しばし待って岡リーダーリード。安定したクライミングでTRを張ってもらう。

3度目にして、やっと憧れの大氷柱に取り付く。難しくはないが、長いのでとても疲れる。疲れついでにせっかくなので、フィフィテンションの練習をしてみる。

P1310048_800x600
各自2本ずつ登って、時間は速いがもうすっかり下山祝いに気持ちが傾く。

P1310049_800x600
荒さんに回収便に行ってもらってシューリョー。

P1310051_800x600
下山は尾根をトラバースして、トレースを忠実に行くと中の宮という社に出た。初めて通る道だがこっちの方が少し早いみたい。

憧れだった相沢大氷柱を登れて、早起きの甲斐がありました(*^。^*)

本庄に帰り、いつもの焼肉屋で下山祝い。思いがけず特別メニューにありつけたので大満足&幸せな1日でした。

来週は秩父でアイスですが、どちらかと言うと前夜祭の方がメインになりそうなかんじ(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »