« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の2件の記事

2016年3月22日 (火)

やっと勝利!

先週に続き日曜日も谷川岳に行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2016年3月13日(日)
  • 山域:谷川岳・東尾根
  • パーティ:岡リーダー・オレ
  • 天気:雪のち曇り

本庄(3:00-4:30)谷川岳立駐(5:00-6:00)一ノ倉沢出合(6:10-7:30)シンセンのコル(7:30-9:10)第二岩峰待ち(9:10-11:20)第一岩峰(11:20-12:40)オキノ耳~西黒尾根下降~15:10指導センター~17:00本庄

2年前に悪天で敗退した東尾根にリベンジ計画でした。っていうか先週のノコ沢も含め谷川冬期登攀は2連敗中だったのです。

3時に岡リーダーに拾ってもらい出発。先週よりは寝れたかんじ。順調に立駐に到着。準備をして出発。ストックを忘れる(-_-メ)

出合までの林道は、先週と同じ場所とは思えないほど雪が締まっていて歩きやすい。出合で1本とって出発。

P3130049_800x600
天気が悪くガスでシンセンのコルは見えない。

P3130051_800x600
一ノ沢を詰め上がる。やはり2年前と違い歩きやすい。左方ルンゼもあっという間に通り過ぎる。

P3130053_800x600
いきないりシンセンのコルに飛び出た。同じ場所とは思えないほど近かった。

P3130060_800x600
第二岩峰は、大渋滞(@_@;)見えてるだけで16人はいたか(・。・;

P3130061_800x600
後続も続々と上がってくる。単独の人と最後のパーティは下をトラバースして右から巻いて行った。結局1時間40分待ちで抜ける。

P3130071_800x600
雪壁を上がって第一岩峰。他のパーティは、みんな右から巻いて行ったが、直登してみる。右に残置シュリンゲがあるが、真ん中のラインの方が弱点に見える。岡リーダーリードで真ん中を登る。下から見るとガバが豊富そうに見えるが意外と苦労してそうだ。無事に抜けてオレがフォローで登る。取付いてみるとやはり悪い。ガバに見えたホールドも外傾とまではいかないが方向が悪く、かなりバランシーだ。ヌンチャクを回収し、ラインに戻る際にバランスを崩しフォール!アルパインでは初めてかな。綺麗に落ちた(-_-メ)その後、岩やら草付やらを叩きまくって何とか抜ける。

P3131033_800x600
ナイフリッジからのクライムダウン。視界が開けてればかなり高度感を感じるはずだが、特に何もないかんじ。トレースがかなり雪庇に近かったので、ちょっと嫌だったかな。
最後の雪壁はノーザイルで上がってオキノ耳に飛び出てシューリョー。お互いにガッチリ握手を交わした。登山者で賑わうトマノ耳をやり過ごし西黒尾根を下降する。
P3130081_800x600
良いとこに幕営跡があったので、休憩。その後鉄塔でもう一本取って雪解けでドロドロの登山道を下り、登山センターに帰ってきた。

ようやく冬季谷川を一本落とすことが出来ました\(^o^)/ノコ沢を含めまだまだ行きたいルートがあるけどまた来年以降のお楽しみですな。

今回のフォールを反省して、春合宿に向けて八ヶ岳で要アイゼントレーニングです<(`^´)>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月11日 (金)

たまげた(@_@;)

日曜日は、谷川岳に行ってきましたよ~(^_^)/

  • 日にち:2016年3月6日(日)
  • 山域:谷川岳・幽ノ沢ノコ沢大氷柱(敗退)
  • パーティ:岡リーダー・カトサン・オレ
  • 天気:どぴーかん

上里(1:50-3:00)谷川岳立体駐車場(3:25-5:40)幽ノ沢出合(6:00-7:00)石楠花尾根(7:00-8:00)ノコ沢大氷柱直下(8:30-12:00)指導センター

昨年、東尾根敗退時に岡リーダーに教えてもらって憧れていたノコ沢大氷柱に行ってきた。色々と記録を調べると氷自体は簡単だが、谷川冬期登攀という緊張感も持って入山。

1時半に岡リーダー宅に集合すると間もなくカトサンがやってきて岡リーダーも起きてきた。両津が来ない。電話も出ないので出発。コンビニに寄って高速へ。土合付近も雪が少ない。

準備をして3時過ぎ、出発。指導センターに計画書を提出に行くと群馬の山岳会の方達が集まっていて、仲間が下山予定に遅れていると言う。聞くと毎年良く会うS氏ら2人パーティとの事で心配だ。

P3060012_800x600
出合に着いても暗いので一本取る。少し明るくなったとこでデブリの中を出発。

P3060017_800x600
尾根に上がるとナカナカのラッセルだ。朝まで気温が下がらず、雪が緩んでるかんじ。

P3060022_800x600
石楠花尾根に上がり1本。まさかのどぴーかんで暑い(+o+)お目当てのノコ沢が見えた(^_^)/

P3060023_800x600
左俣もスゴイデブリ。V字付近から土石流のように何度も雪崩れてる。

P3060027_800x600
氷柱下までトラバース。オレだけチリ雪崩れを喰らう(-_-メ)

気を取り直して、氷柱直下まで近づいた瞬間デカいのが来た!!オレとカトサンは左へダッシュで逃げる。先を行く岡リーダーは間に合わない!とっさに埋まっても助けてもらえるように体勢を整えていたらしい。幸い大事には至らなかったが、これで撤退決定。

石楠花尾根まで下りて、ホッと一息。休んでる間にもバンバン雪崩れて撤退したことに改めて正しい判断だったと確認して、ゆっくり下山。

P3060041_800x600
一ノ倉も5月の残雪期よりも出合の雪が少ない。今年の岩シーズンはテールリッジまでが大変そうだ。

13時過ぎには地元に帰ってきたが、下山祝いをする店もまだ営業していないのでサイゼリアでオッサン2人でベロベロになるまでやりました(●^o^●)

家族連れ視線が痛かったけど、酔ったもん勝ち!超格安で飲めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »