« クズです(>_<) | トップページ | 逝ってもうた(>_<) »

2016年4月27日 (水)

きっちりとお返し(^_^)v

日曜日は、八ヶ岳に行ってきましたよ~(^_^)/

  • 日にち:2016年4月24日(日)
  • 山域:八ヶ岳・横岳西壁 中山尾根
  • パーティ:オレ・荒さん・両津
  • 天気:晴れ

本庄(3:00-6:00)美濃戸口山荘(6:20-8:10)赤岳鉱泉(8:20-9:05)中山乗越(9:15-10:40)下部岩壁登攀(11:00-12:55)上部岩壁登攀(12:55-14:50)日ノ岳(15:00-地蔵尾根下降-18:00)美濃戸山荘~食事~本庄20:30

2週間前の二日酔い敗退から早速リベンジに行ってきました。今回は、春合宿へ向けた宿題って事で岡リーダー・カトサンは抜きでアイゼントレーニングです。

両津が下山後夜勤だという事で、現地集合に。2時に目が覚めると外はドシャ降り(>_<)行けるんかいな?と思いレーダーを見ると一瞬で通り過ぎる感じで一安心。3時に荒さんに拾ってもらって出発。コンビニで行動食を買って高速へ。順調に八ヶ岳山荘に到着。ここで荒さんの車だと腹を擦ってしまうだろうって事で両津の車で美濃戸山荘まで行く。

準備をしてると2人パーティが来て赤岳主稜に行くと言う。駐車場はガラガラで4~5台ほどだったか。シーズンオフって感じだ。

出発すると暑い(+o+)両津が薄着で来てたので、ちょっとうらやましくと思う。2週間前と違ってグイグイ歩く。赤岳鉱泉アイスキャンディはほぼ崩壊状態。中山乗越で目的の尾根に入る。今日のトレースではなさそうなので、今日は独占貸切の登攀だ(^_^)/

下部岩壁が見えてきたナイフリッジ手前で登攀準備をする。途中ピッケルを拾ったが置いてきた。

Dsc04340_800x600
下部岩壁取付き。ほぼ雪が無く岩も乾いてそうだ。右よりの凹角からオレリードでスタート。

Dsc04342_800x600
一応Ⅳ+ってなってるけど、豚の鼻のようなアイゼンの前爪を掛けるためにあるかのような穴ぼこホールドがたくさんあって快適なクライミング。一応訓練なのでグローブをしていたが、素手でも登れるほど暖かい。

Dsc04343_800x600
2P目も快適で途中草付になり、50mいっぱいまで伸ばして立木で切る。

Dsc04344_800x600
ここでロープを畳んで、草付帯を上部岩壁目指して歩く。浮石帯がありちょっとイヤラシイ。

Dsc04350_800x600
上部岩壁1P目。正面凹角を登る。最後の乗越がハング気味だが直上の大ガバを取ってのっこす。

Dsc04355_800x600
2P目。よく覚えてないが簡単。

Dsc04357_800x600
3P目。左の稜上が簡単に見えたけど右の岩にペツルが打ってあったのでそちらから行く。やはり乗越がちょいムズイ。

Dsc04358_800x600
ナイフリッジに出て終了点。

Dsc04359_800x600
右にトラバースもできるが、せっかくなので正面のルンゼを登る。Ⅳ+って書いてあったけどスタートのトラバースのみで、後は簡単。

Dsc04361_800x600
稜線のマイナーピーク日ノ岳に出てシューリョー\(^o^)/3人で握手を交わして装備を解く。補給して下山開始。

Dsc04367_800x600
地蔵尾根から見た中山尾根。アイゼンを外すタイミングを早まってしまい。地蔵の下降はちとメンドーだった。

行者小屋でビールを目論んでいたが、まだ営業してなくGWからの営業だった。仕方なくそのまま南沢を下る。こんなに長かったっけなぁ?と思いつつ頑張って何とかギリギリヘッデンにはならずに帰ってきました。

両津と別れ、荒さんといじわるばあさんでメシを食って帰りました。

今回はオールリードって事で、気合も入ってたし集中力も高まっていたと思うけど、意外とあっさり登れてしまった。雪が付いてるのと無いのでは明らかにグレードが違うのだろう。久しぶりに丸1日行動だったので、結構な筋肉痛になりました。

来週は、春合宿で剣岳に行ってきます(^_^)/~

|

« クズです(>_<) | トップページ | 逝ってもうた(>_<) »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590546/63545013

この記事へのトラックバック一覧です: きっちりとお返し(^_^)v:

« クズです(>_<) | トップページ | 逝ってもうた(>_<) »