« 2017年3月 | トップページ

2017年4月の1件の記事

2017年4月11日 (火)

気をつけなはれや~

今週は、1週間かなり雪が降ったようで谷川を諦め岡リーダーが直前まで天気予報を見て新潟に行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2017年3月26日(日)
  • 山域:上越 荒沢山~足拍子岳
  • パーティ:岡リーダー・両津・オレ
  • 天気:曇り後雪

上里(5:00-6:30)土樽(7:10-9:20)荒沢山(9:50-11:00)足拍子岳直下(11:30-16:00)土樽~上里17:30

5時に岡リーダー宅に行くと既に両津が来ていた。最近寝坊が多いから反省したらしい。

順調に土樽に到着し、駅でトイレに寄る。

路駐して準備をしてると、忘れ物に気づく(T_T)手袋や目出帽の入ったスタッフバックを丸ごと忘れた。しかも靴のインソールも無し・・・何やってんだか(--〆)

とりあえず標高も低いし、風が無ければ何とかなるかと思い薄手手袋とフリース手袋で出発。

ワカンを持って行ったが、雪も締まっていてトレースもバッチリあったんでツボ足で行く。
Dsc05405_800x600
稜線に先行2パーティが見えた。

Dsc05411_800x600
ゆっくり休憩しながら、2時間ほどで荒沢山山頂。

稜線は風があって寒いので、少し行って幕営跡でガチャ類を着ける。岡リーダーにテムレスを借り、ありがたく使わせていただく。

Dsc05412_800x600
足拍子の山頂直下にいた先行パーティは登らずに下って行ったようだ。何かあったんかな。

Dsc05415_800x600
1カ所10mも無いほどだが、懸垂下降。

トラロープがFIXしてあったが、足がかりが乏しくここは懸垂でしょう。

足拍子直下まで登ると、先行パーティが下って行った理由が分かった。雪壁がズタズタに裂け、至る所にクレバスが出来ていた。

Dsc05421_800x600
時間もあるし、せっかくなので、岡リーダーが繋がっているところを探りに行った途端に「ピシッ」っと雪庇が割れる音が響き、慌てて戻る。納得の下山決定!

先行のトレースを追うが、途中クライムダウン中に足元の雪が崩れオレが滑落した。とっさに木を掴んで2mほどで止まったが岡リーダーにアイゼンで突っ込むとこだった(>_<)あぶないあぶない。面倒なので懸垂に切り替える。

岡リーダーが前回来たときは、もっと先の尾根を下ったらしいので何とか雪田をトラバースしようと試みるが偵察に行った岡リーダーもちょっと厳しそうだったので、やはり先行のトレースを追う。

直ぐに先行に追いついてしまい、懸垂してたので抜かせてもらう。さっきの滑落があるので、慎重にバックステップで下る。ガッツリとダガーポジションをとっていたので岡リーダーに借りたテムレスが重宝した。

Dsc05427_800x600
沢音が聞こえてきたと思ったら、やはり水流に遮られまた懸垂。最近捨て縄を良く使うわ。

デブリ跡に降り立ち、静かに急いで抜ける。

林道に出たとこで、装備を解いて無事に車に帰った。

いや~今回は完璧に舐めてました(>_<)反省反省・・・

足拍子岳に着いたときは、特にハイライトも無く大したこと無かったなぁと思ってましたが、まさか下山でこんなに苦労するとは。谷川から計画変更になったとはいえ、気が緩み過ぎました。

忘れ物ダメ(--〆)滑落しちゃダメ(--〆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年3月 | トップページ