« あち~(@_@;) | トップページ | オンサイトってムズイ(*_*) »

2018年9月 4日 (火)

ヒヤヒヤよ(*_*)

会の登山教室で八ヶ岳に行ってきました(^_^)/

  • 日程:2018年9月1日(土)~2日(日)
  • 山域:八ヶ岳・赤岳
  • メンバー:一般25名・会員9名
  • 天気:雨時々曇り

9/1 1日目
深谷(5:00-8:40)八ヶ岳山荘(9:00-12:30)赤岳鉱泉(13:00-15:30)赤岳展望荘

9/2 2日目
赤岳展望荘(7:00-7:40)赤岳山頂(8:00-9:30)行者小屋(10:00-12:20)美濃戸山荘(13:00-14:00)八ヶ岳山荘~温泉~深谷19時

皆さん時間通りに集合して出発。行きは中央道から行きました。

今回は、赤岳展望荘に宿泊なので系列の八ヶ岳山荘のご厚意で美濃戸山荘まで荷物を運んでいただきました。感謝<(_ _)>

Dscn0677_800x600
小雨の中歩く。降ったりやんだりでカッパが暑い(+o+)

Dscn0679_800x600
赤岳鉱泉に着く頃に雨が止んだ。北沢の道中で1班の方が足を攣ってしまったが中山乗越まで登って様子を見ましょうとなる。

Dscn0681_800x600
マムートの階段。無雪期は初めて歩いたので全然知りませんでした。

心配していた参加者も大丈夫そうだという事で、地蔵尾根へ挑む。

Dscn0684_800x600


Dscn0686_800x600
鎖はあるものの、岩がグズグズで悪い。積雪期の方が歩きやすい。

Dscn0690_800x600
皆さん頑張りました!久しぶりのお地蔵様(*^_^*)

Dscn0691_800x600
1人の脱落者も出ずに無事に赤岳展望荘に到着。

夕飯はバイキング形式でおいしくいただきました。夕食後に偶然にも有名な気象予報士の猪熊氏の講演を聞くことが出来ました。

朝食も同じくバイキング。ついつい食べ過ぎてしまう。

外は雨(--〆)当初予定していた硫黄岳までの縦走は迷わず中止とする。しかし、赤岳登頂後の下山路をどうするか?総隊長とカトサン、岡リーダーで協議し、グズグズの地蔵尾根よりも整備の行き届いた文三郎尾根を下る方が良いだろうとなる。

Dscn0696_800x600
山頂まで40分の登り。ガンバです!

Dscn0698_800x600
八ヶ岳主峰の赤岳登頂!辺りはガスで真っ白(>_<)風が無かったのが幸いでした。

Dscn0699_800x600
文三郎を慎重に下る。やはり地蔵に比べて浮石も少なく、こっちで正解でした。

Dscn0701_800x600
行者小屋~赤岳鉱泉でドシャ降りになる。

Dscn0704_800x600
無事に下山。美濃戸山荘で大休止。予定よりも2時間早い下山だったため、山荘の軽トラックが手配されず、帰りは各自荷物を担いで下りる事になった。

あいにくの天気で、濡れた岩場の登下降では緊張しましたが、皆さん無事に下山できてホッとしました。

温泉に寄って、帰りは清里廻りで新しく開通された八千穂高原ICから上信越で帰りました。

|

« あち~(@_@;) | トップページ | オンサイトってムズイ(*_*) »

山行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590546/67129842

この記事へのトラックバック一覧です: ヒヤヒヤよ(*_*):

« あち~(@_@;) | トップページ | オンサイトってムズイ(*_*) »