« なんかちかれた | トップページ | なんかちかれた2 »

2019年8月27日 (火)

大失敗(+o+)

週末は沢でジャブジャブしてきました(^_^)/

  • 日にち:2019年8月25日(日)
  • 山域:笛吹川系・東沢 ホラの貝ゴルジュ
  • パーティ:岡リーダー・カトサン・ソムリエ氏・両津・魚屋・オレ
  • 天気:晴れ
  • 装備:基本装備・ロープ50m×1・キャメ(小さ目)・ウェット上下・フェルト靴(これは失敗)・アブミ・ライフジャケット

深谷7:00/7:10=寄居=秩父大滝の湯・トイレ休憩=西沢渓谷P9:00/9:25-西沢・東沢分岐10:00-鶏冠谷出合10:15/10:30-5m深い釜10:37/-上11:40-ホラの貝12:25/12:40-核心部12:50/-上13:45-左のクラック14:05-U字溝・上14:40-終了点()1250m手前・登山道14:50/15:10-ホラの貝・上の登山道15:31-西沢渓谷P16:30/16:50=深谷18:50着(カトサン記録)

前夜は会の暑気払いで二日酔い確定だったため、短くて楽しいとこって事で岡リーダーのチョイス!ガッツリ飲んで帰った者や車中泊の者それぞれ7時に集合して出発。6人なので、両津は自走。寄居の有料道路を終点まで行ってしまい大分遠回りして西沢渓谷Pに到着。

準備してると、5人ラバーソールでオレだけフェルト。。。一応調べては来たものの、ボロボロになったフェルト靴をあと1回だけ履いて捨てようと持ってきた。この時は、厳しければアブミを出せば大丈夫だろう・・・とタカを括っていた。。。

Dscn1439-1024x768
歩き始めると、すぐにゼッケンを付けたトレイルランナーが大勢いた。スタート1分前って事なんで、しばし待ち。9時スタートじゃ暑くて大変だね。ランナーを見送って改めてスタート。おしゃべりしながらのんびり歩く。意外にも前夜のダメージ少ない感じだが、岡リーダー遅れる。1人負けって感じだ(ToT)/~~~

P8250051_-1024x683
二俣吊り橋を渡って、分岐を東沢へ下りる。河原歩き10分ほどで鶏冠谷出合。沢準備を整えてると岡リーダーが遅れてやってきた。重症っぽい(笑)

P8250053_-1024x683
上ノ廊下以来のウェットスーツに身を包み入渓。今シーズン沢デビューの魚屋は気合のカッパ一丁!

P8250055_-1024x683
入渓してすぐに腰まで浸かる深さ。水温を確かめる。何とかいけそうだ!

P8250060_5m-1024x683
深い釜のある5m滝。記録だと左のクラック。岩に取り付くまでが深く流れも早そう・・・

面白そうなんで、オレがリードさせていただく。空身になりライジャケを着て最初釜を泳いで取付こうとしたが、流れに押し戻されて仕切り直し。左の岩棚からダイブして取付く。

P8251304-1024x768 
無事に取付き、2m上がってキャメを決める。もう1本決めたいが右足がツルツルで全くフリクションが効かない(>_<)早々にフェルトで来たことを後悔する。フリー突破を諦めて、アブミを出して何とか突破する。残置は乗越しにアングルが1本のみだった。小さ目のキャメがバッチリ利いたんで助かった。

P8251307-1024x768 P8251309-1024x768
両津がハーケンを打ち足して、後続にアブミを残置していったが、ラバーソールのみんなは明らかに快適そうに抜けていた。この時のフェルトの後悔はまだ序章に過ぎなかった(T_T)

P8251314-1024x768  P8250088_-1024x683
また深い瀞。ソムリエ氏が泳ぐが流れに負けて帰ってくる。右壁をヘツリ懸垂でドボンして突破。

P8250101_-1024x683 
ここは、両津が突破!泳いで左壁に上陸してダイブ!!

Dscn1456-1024x768
ようやくゴルジュ入口。美しい(*^_^*)

Dscn1457-1024x768 P8251330-1024x768
両津が空身で泳ぐ!1度沈んで浮上すると引き返してきた!そして、また沈んだ・・・溺れてるっ!!!

岡リーダー・カトサン・オレの3人で目一杯ロープを引いて、無事に生還(>_<)これ以降両津は口数が減った(ToT)/~~~

P8250124_-1024x683 P8250137_-1024x683
選手交代でオレが泳ぐ!流れは強くないんで、ライジャケ着てれば安心でした(*^_^*)

P8250147_-1024x683 
核心のアブミトラバース。二日酔いから復活した岡リーダーが安定のリード。みんなも安定のフォローで行くがオレが大変時間が掛かってしまう(>_<)

P8251343-1024x768
魚屋もしっかり登ってた!

P8250174_-1024x683 
またしても深い瀞。オレが行くが2回押し戻される。学生時代水泳選手だった魚屋にライジャケを貸して見事に突破!流石です(^_^)/

P8250187_-1024x683
ここは、右壁をへつる。もはやオレはお荷物状態(ToT)/~~~必死でハンドホールドだけを頼りに付いて行く。

P8251350-1024x768 
カトサンが遂に先頭になる。かなりの水勢だが流石の突破力です!オレはロープを掴んで引き上げてもらう。

P8250207_-1024x683
U字溝。ラストに行って、みんなのブーイングを浴びながら至れり尽くせりで引き上げてもらいました<(_ _)>

Dscn1466-1024x768 
ゴルジュ出口は、穏やかでみんなで仲良く瀞を愛でる(●^o^●)

P8250233_-1024x683
平凡な様相となると左岸にテープが出てきて。終了。装備を解いて大休止。

左岸の旧道を辿り下山開始。かつては釜ノ沢が一般登山道だったらしいが、巻き道はかなりの高度感があり滑落アウト!って感じ。

俯瞰で滝を眺めながら帰りました。

美しく楽しい沢でした!機会があればまた行きたいですね。靴は絶対にラバーソールです!
クライミングシューズでの記録もあるのに、舐めすぎでした(>_<)

昨日今日アルパインを始めた訳でもないのに、道具の選定ミスとは情けない限りです。反省してます。
寒いのに待たせてしまった皆さん、力いっぱいロープを引いてくれた皆さんありがとうございました。そしてご迷惑をお掛けし、すいませんでした<(_ _)>

 

|

« なんかちかれた | トップページ | なんかちかれた2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なんかちかれた | トップページ | なんかちかれた2 »