カテゴリー「雪」の6件の記事

2017年3月24日 (金)

一度くらいはね(^_^)v

久しぶりの報告です(-。-)y-゜゜゜
山には登りませんが、雪洞泊を初体験してきました(^_^)/

  • 日にち:2017年3月11日(土)~12日(日)
  • 山域:谷川岳・マチガ沢
  • パーティ:オレ・やど・油弟・建築・油兄
  • 天気:晴れ

地元の先輩達と雪洞キャンプをしようって事で、計画しました。

土曜日は午前中野暮用を済ませ、12時半集合。やどがザックを持ってなくて、ボストンバックで来たので、ウチに寄ってザックを貸す。

建築と油兄が遅れて合流との事で、3人で出発。
15時に谷川立駐を出発し、指導センターで登山届を提出する。

Dsc05346_800x600

夏道のゲートは完全に雪で閉ざされてるので、直登のトレースを行く。途中右手の湯檜曽川側に滑落すると止まらないので、二人にはアイゼンを着けてもらう。

Dsc05347_800x600
45分ほどでマチガ沢出合に到着。ガン曇り(--〆)
雪崩のフォールラインを避けて左の尾根末端に我らの基地を掘る事にする(^_^)/

Dsc05349_800x600_2
まずは斜面を垂直に切り出す。ここがかまくらとは違う大きなポイントだね!ホントはもっと斜度があると楽なんだけど、なかなかいい場所が見当たらなかったのよ(>_<)

Dsc05355_800x600
背丈ほどまで切り出したら、いよいよ横穴を掘り出す。入口は狭くしないと寒いので中に入れるのは1人だけ。スコップも2個しかないので、先頭を交代しながら掘り進む。

Dsc05356_800x600
4時間掛かってようやく5人が入れるほどの雪洞が完成!!!
遅れてくる二人と携帯で連絡を取り、当初オレが迎えに行く予定だったがすっかり疲れちゃったので、自力で来てもらう事にする。その間にもつ煮とキムチ鍋の準備。

1時間経っても二人が来ないので心配になり、迎えに行く準備をしていたら外から声が聞こえて、無事に合流!!二人を迎え入れるが、建築の第一声が「せまっ!」だった。想定はしていたが、頭に来たので「あとは竹○建設で施工してくれ」と言っといた(--〆)

Dsc05360_800x600_2
もつ煮とキムチ鍋とみんなで持ち寄った飲みきれないほどの酒で大盛り上がり\(^o^)/

Dsc05363_800x600
ガスを遠慮なくガンガン焚いていたので、とっても暖かい(*^。^*)宴会中またしても建築が足が伸ばせないから場所を変われと言ってきた。オレは入口付近で調理を担当していたが、「ここは寒いですよ」と忠告するが「足を伸ばしたい」と言うのでみんなに囲まれた一番奥の特等席とチェンジする。12時過ぎまで盛り上がり就寝。

ガスを消すと真っ暗で寒い。入口をツェルトで塞いだが、自ら移動を懇願した入口付近の建築は、寒くて眠れなかったらしい。「ざまぁみろ」と思った。

翌朝、夜明けとともに起床。オレはもっと寝ていたかったが、寒さに耐えられない建築に起こされた。仕事だと言う油弟を見送り、雪を溶かして湯を沸かす。各々味噌汁やコーヒーを飲んでのんびり撤収する。

Dsc05366_800x600
二日酔いの油弟も体調が悪く先に車に戻った。温泉はまだ営業していないので、真っ直ぐ帰る。10時前に本庄に到着し解散となった。皆さんお疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

サイコーだぜ\(^o^)/

GW後半に春合宿として、鹿島槍ヶ岳東尾根に行ってきました。

  • 日程:5/3~5/5
  • 山名:鹿島槍ヶ岳 東尾根
  • パーティー:岡リーダー、マッチさん、カトサン、イサ爺、セキサン、オレ 6名
  • 天気:5/3晴れ・5/4晴れのち吹雪・5/5晴れ
  1. 5/3 深谷(5:00-9:00)大谷原(9:30-10:20)東尾根取りつき(10:20-13:25)一ノ沢の頭(13:40-14:40)二ノ沢の頭
  2. 5/4 起床(4:30-6:30)出発(6:30-8:15)第一岩峰(8:15-9:30)第二岩峰渋滞(10:20-12:00)第二岩峰(12:00-13:55)鹿島北峰(13:55-15:10)鹿島南峰
  3. 5/5 起床(5:40-7:30)南峰出発(7:30-8:10)布引岳(8:10-8:45)冷池山荘(9:10-9:30)冷乗越(9:50-11:10)西沢下降(11:10-12:00)大谷原・温泉昼食―深谷着20:00

1日目 5/3
朝、楽しみにしていた合宿。興奮して目覚ましより先に目が覚めました。5時にいつもの深谷公民館に集合出発。コンビニに寄って高速に乗ると、さすがにGW。車が多い!9時過ぎに大谷原到着。共同装備を分けてパッキングし直し、長野県警の人に登山計画書を提出して、いざ出発。
P1120777_800x600_640x480


林道を50分ほど歩いて、10年ぶりという岡リーダー。東尾根取りつきを見逃しちょっとUターン。

赤布を発見して取り付き周辺を見渡すと、看板にマジックで小っちゃく書いてあるじゃないの!
わかんねぇ~っつうの!
P1120781_800x600_640x480_2

しばらく楽しい藪コギコギup

P1120784_800x600_640x480_3


さらに楽しい雪踏み踏みup

P1120792_800x600_640x480_2

P1120796_800x600_640x480_3
一ノ沢の頭で一本。天気も良くきもちい~いsun

P1120799_800x600_640x480
ナカナカの急登を一頑張りで本日の幕営地二ノ沢の頭へ。

先客が数パーティー居たが、空いてる場所を選んでスコップで整地。冬合宿では、小屋のテン場だったので、本格的にスコップでの整地は初めての経験。慣れない土木作業で結構な重労働でした。

P1120801_800x600_640x480
完成した基地good

今回は、軽量化で来たけど一本だけ背負ってきたビールをみんなで回し飲み。
そしてお待ちかねの今夜のディナーは、焼肉!!夏合宿の時は、E会の皆さんが居なかったら全然食べきれない量だったので、今回少な目にしたんですが皆さん足りましたか?

岡リーダーの持参したNEWフライパンの活躍と白ワインでおいしくいただきましたhappy02

20時前には、周りのテントが暗く静かになったので、ウチも就寝。

2日目 5/4
4時起床予定でしたが、少し寝坊。強風でテントがあおられて、何度も目が覚めたのでちょっと寝不足。朝食にラーメンを食べて幕営撤収。登攀準備をして出発。

P1120808_800x600_640x480
この日も快晴sun・・・でも荒れる予報。

P1120809_800x600_640x480
なんか影がカッチョイイので撮ってみましたcamera

結構な急登を1時間ちょっと登り続けた所で、いよいよ第一岩峰。

ロープを出したが中間部あたりまで、ほぼビレイなしで登る。

P1120815_800x600_640x480
第一岩峰終了点。

第二岩峰基部までの登りで、2人パーティーに先を譲ってもらう。

P1120818_800x600
こんな斜度のトラバースもあり、ちょっとビビるcoldsweats01

今回のメインディッシュ第二岩峰基部に着くと予想通りの渋滞。岡リーダーは、10年前に3時間待ったらしい。

P1120820_800x600_640x480
核心部の凹角でみんな苦労してました。

P1120821_800x600_640x480
風もなく太陽が暖かいので、少しウトウト(-.-)zZ

ボーっと景色を眺めていると、空にまるでUFOのような丸い大きな雲が・・・
「岳」で読んだ事がある。レンズ雲だ!荒天の兆しか?

1時間40分待ちでようやくウチのパーティーの番。みんな苦労していた凹角核心部を岡リーダーがカッコ良く抜ける。基部で見てるとそんなに悪そうに見えなかったが、凹角まで登ると、ナカナカかぶってるじゃないの!散々待たされたので、粘らずに岡リーダーが残してくれたスリングを素直に使いA0で無難に抜けました。

荒沢の頭に着いた頃には、すっかり雲に覆われ荒れ始めてきた。マンガの知識でもたまには役に立つのね。

ナイフリッジを慎重に抜けて鹿島北峰登頂(v^ー゜)ヤッタネ!!

P1120825_800x600_640x480
6人で互いにガッチリ完登の握手!

しかし、北峰に着いた頃にはすっかり吹雪になり、喜びも束の間先を急ぎます。コルへの下降で視界がほとんど利かず、岡リーダーが薄いトレースを辿ります。

P1120826_800x600_640x480

南峰への登りでイサ爺の様子がおかしい。明らかに遅れ始めたので、岡リーダーがケアして、代わりにオレトップで南峰を目指します。

南峰に着いたところで、イサ爺が完全に行動不能状態になり、急遽ここを幕営地に決定。オレも結構疲れてしまい、土木作業がはかどらない。一人カトサンが圧倒的パワーで整地を進めて、無事に設営完了。第二岩峰よりも核心だったかな。いやぁ~「春山をナメたら死ぬ」って、貴重な経験をさせていただきました。

今夜のディナーは、ハンバーグ!\390の高級品。準備が出来る頃には、イサ爺も元気になった。軽い低体温症だったみたい。

寒かったので、芋焼酎で酒宴。今夜はご近所さんが居ないので結構呑みました。未明には、嵐も通り過ぎグッスリ眠れました。

3日目 5/5
この日は、私36回目の誕生日(/ω\)ハズカシーィこどもの日生まれのおっさんです。

目が覚めて、テントから出ると、そこには最高のBirthdayプレゼントが・・・

P1120829_800x600_640x480

北アルプスの大パノラマup昨日下った北峰。

P1120830_800x600_640x480


ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉーP1120831_800x600_640x480
真っ白な剱カッチョイイ!

結果的に山頂に幕営地変更して大変良かったみたい。

P1120835_800x600_640x480
朝食の準備をしてる間に、次々と登山者が上がってきます。

3日目の朝は、FDパスタ。軽量化を意識した結果だけど6人で背負えるんだからソース買って、ちゃんと茹で上げパスタでよかったなぁ~。次回は、そのようにします。

この日は、下降だけなのでのんびり撤収して出発。

P1120838_800x600_640x480
デッケエ雪庇。

P1120840_800x600_640x480
布引岳。

P1120841_800x600_640x480
槍も良くみえるぅ~(σ・∀・)σゲッツ

P1120843_800x600_640x480
冷池山荘で2日振りのビールhappy02

P1120850_800x600_640x480
冷乗越から西沢を下降します。

P1120856_800x600_640x480
雪が腐ってて歩くの億劫だなぁ~と思ってたら、尻セード下降!!こんな楽しい事もっと早く教えて下さいよぉ~up

ピッケルでうまくスピードコントロールしないと、最初結構ビビったッス。

高低差700mを一気に下り、あっという間に西俣出合に到着。

ここからの林道歩きのほうが大変でした。薄着になるとザックの肩への食い込みがMAXになり痛みに耐えながら大谷原に到着。

夏にも行った、大町温泉郷薬師の湯に入り、「岳」で食事。自分へのご褒美的にヒレカツ丼を食べました。

帰りは長野道が事故で通行止め。一般道を行き東部湯の丸から上信越道へ。渋滞情報が気になるが完全停止が無ければ行こうということで、頑張るもついに完全停止したので、藤岡で下りる。これが正解だった。順調に20時過ぎに深谷到着。

今回は、初めてBCでは無かった事。初めてのまともな幕営整地。初めての水づくり。初めての尻セード。初めて誕生日を2889mで迎えたこと。

初めてづくしで大変思い出に残る充実した合宿でした。

みなさんありがとうございましたm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

拍子抜け

久しぶりにソロ山行に行ってきました。

  • 日にち:2013年1月12日(土)
  • 場所:浅間山(前掛山)2,524m
  • 天気:晴れ
  • パーティー:単独

本庄(5:30-6:36)浅間山荘(6:50-7:36)不動滝(7:36-8:11)カモシカ平(8:11-8:23)火山館(8:40-9:00)Jバンド分岐(9:00-10:00)避難ドーム(10:00-10:23)前掛山頂(10:30-11:20)火山館(11:30-12:41)浅間山荘

以前から、ウチから見える真っ白でカッチョイイ浅間山に登ってみたかった。春に登ったことがあるし、今年は冬装備を買い揃えたので単独行で計画してみました。
朝4時半に起床し、準備をして出発。セブンで飲食物を調達して高速に乗ると、さすがに3連休。車が多い!それでも特に渋滞はなく浅間山荘到着。サングラスとスパッツを忘れたが準備をして出発。ここ最近ウチから毎日のように浅間が丸見えだったので、雪少ないだろうなぁ~とは思っていたけど、ラッセルなんか皆無!気温が低いからツボ足でも踏み抜くことは無く、大変快適というかむしろ物足りないくらいの山行となってしまった。

Rimg0002_2
あの有名な事件があったあさま山荘とは別物です。あれは、あさまと言いつつ軽井沢にあるらしいです。春に登ってるけどこちら側からは初めてです。

Rimg0009
不動滝!凍ってますが中は水流があり、アイスクライミングが出来るほどではありません。

Rimg0012
久しぶりに至近距離5Mでカモシカ遭遇!コレがあるからソロが好きなんです。

Rimg0014
牙山。険峻です。

Rimg0022
火山館。おっちゃんが常駐しています。

Rimg0029
浅間西面。所々雪が飛ばされてます。

Rimg0032
浅間は、強風が当たり前。軽く地吹雪snow

Rimg0037
避難ドーム。この日の噴煙は少なめで穏やかでした。

Rimg0039
北アルプスをバックに。ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

Rimg0040
左側に雪庇が残ってます。踏み抜いたらグッバイです。

Rimg0041
快晴に見えますが、強風で10分も居れませんでした。誰ともすれ違わなかったのでこの日は、オレが山頂一番乗りだったようです。

Rimg0043
火山館まで下りて祝杯(o^-^o)

快適過ぎちゃって訓練にはならなかったなぁ~。楽しかったけど・・・
次は、どこに行こうかなぁ~ソロでテント泊もいいなぁ~夜怖そうだけど・・・久しぶりだったけど、やっぱオレはソロ思考なんかなぁ~。みんなと行くのも充分楽しいけどねgood

忘れ物癖を直さなくては、いつか命の危険に遭うcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

初日の出

冬合宿が1日短縮し不完全燃焼だったので、初日の出登山行ってきました。

  • 日にち:2013年1月1日(火)
  • 場所:赤城山 鍋割山~荒山
  • 天気:晴れ
  • パーティー:オレ+他1人

鍋割登山口(5:40-6:00)鍋割高原大キジ(6:00-6:50)鍋割山頂初日の出(7:01-7:35)縦走(7:35-8:30)荒山(8:30-9:00)ひさし岩(10:00-11:30)鍋割駐車場

P1100972_800x600_2
今年は、地平線ではなく雲の中からのお出ましでしたsun合掌。

P1100987_800x600
初富士も拝みましたfuji写真には、写らなかったけど、スカイツリーも見えましたよ!

P1100981_800x600
上州武尊山!

P1100983_800x600
P1100985_800x600
出ました!谷川連峰(≧∇≦)

P1100991_800x600

風もなく最高の展望でした。

巳年の年男になりました。イイ一年になりますように(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

あけましておめでとうございます

お久しぶりです。八ヶ岳に冬合宿に行ってきました。生きて帰ってきましたよsnow
12/29~1/1の予定でしたが、色々あって大晦日に帰ってきました。

メンバー:岡リーダー・カトサン・セキサン・オレ

  • 1日目 12/29 深谷(5:00-9:00)八ヶ岳山荘・美濃戸山荘(9:40-10:50)一本(10:50-12:15)赤岳鉱泉BC(13:00-16:00)ジョウゴ沢F1・F2
  • 2日目 12/30 赤岳鉱泉BC(9:00-9:30)行者小屋(9:30-11:30)赤岳山頂(11:30-12:00)赤岳展望荘(12:00-13:00)赤岳鉱泉BC
  • 3日目 12/31 赤岳鉱泉BC(12:00-13:20)美濃戸・八ヶ岳山荘

1日目 12/29
朝5時に深谷を集合出発。まだ暗い。コンビ二に寄って高速へ乗るが、さすがに車が多い。佐久市内から積雪が多く、道程がはかどらない。八ヶ岳山荘まで結局4時間かかった。駐車場は意外と車が少なく感じた。テントなどの共同装備を分け、パッキングしなおして出発。天気はどっピーカン。
P1100896_2
今回は、赤岳鉱泉BCなので夏合宿の剣岳・熊の岩に比べたらザックは軽めで済むしアプローチも2時間と楽チンでした。

P1100898
今回は、20kg背負ってないんじゃないかな。楽チンdelicious

P1100901
今回一番の敵は、ありえない高温でした。2日目まで続きました。

P1100902 P1100908
赤岳鉱泉名物のアイスキャンデー。

到着後、テント設営後一休みしてジョウゴ沢でプチ氷壁講習に行くことにする。オレとセキサンは、アイス初体験。

P1100912
ジョウゴ沢へは、バッチリトレースがありたくさん入ってるようです。

P1100913 P1100915
F1で簡単に手解きを受け、2~3本登る。

P1100919 P1100922
F2で、スクリュー回収課題をこなし、2~3本登って初日は終了。

P1100924
テントに戻って、荷物を整理して休憩後、夕食&酒宴(・∀・)イイ!
1日目は、鍋&アルファ米。大変おいしくいただきましたhappy0221時に就寝。

2日目 12/30
6時起床。この日は、前日とは打って変わって曇り後雪、でも高温。前日の鍋の残りでうどんを作り腹に入れる。のんびり9時頃出発。岡リーダーとカトサンは、日ノ岳陵。セキサンとオレは赤岳ピークハントに分かれる。

中山峠で岡リーダー達と互いの無事を祈りお別れ。オレはカメラをテントに忘れたことに気付く。
 行者小屋で水分を摂り、文三郎尾根を登る。間もなく風が強まり稜線に出るとナカナカの風雪。でも先日の谷川岳に比べれば大した風でもないし、赤岳展望荘が営業していたので、ガンガン登る。2時間30分ほどで山頂到着しセキサンと完登の握手。赤岳展望荘でお茶を飲む。
 天気が良ければ硫黄岳まで縦走と行きたい所だが、風に対して2人とも目出帽を持ってなかったので一気に下りる。13時頃にはBC到着。岡リーダー達は、まだ帰ってないので赤岳鉱泉小屋でウェアを乾かしながらビールを飲んで暇つぶし。更にテントに戻って昼寝をしてると、16時頃岡リーダー達が無事帰還。1日高温だった為、雪氷が融け2人はビショビショで帰ってきた。とりあえずテント内で干して夕食。カレーライスを食って、ラジオでレコ大を聞きながら酒を飲んで21時就寝。

3日目 12/31
夜中に何度も強風で目が覚めたが、朝起きたら一気に気温が下がった。とりあえず山の棒ラーメンで朝食。西高東低の冬型が強まってるので、今後の相談をするも2人のウェアが全く乾いてないので、年を明けずに下山することにする。

P1100929 P1100933
小屋でゆっくりビールを飲んで、幕営撤収。テントがバリバリに凍りスタッフバックに入らないので、適当に分担して背負う。
P1100934
下山中大勢すれ違ったので、年越しを山で過ごす人がかなりいるようですな。13時頃駐車場到着。白樺湖付近のそば屋で軽く飯を食い渋滞も無く無事帰宅。

今回初めてアイスをやって、とっても楽しかったです。目出帽が無かったのは、下手すれば命に係るので要反省です。

何はともあれ、皆さんお疲れ様でした(*^ー゚)bグッジョブ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

谷川岳

山岳会の雪上訓練として、谷川岳に行ってきました。

  • 日にち:12月16日(日)
  • 天気:雨のち雪
  • パーティー:O田リーダー・Y田・オレ

本庄(5:00-7:00)谷川駐車場(7:20-7:50)天神平(7:20-8:40)熊穴沢避難小屋(9:00-10:10)天狗の溜まり場付近(10:10-12:00)天神平昼食・田尻沢コース(12:30-13:50)谷川駐車場

今回は、西黒尾根ピストンという計画でしたが、朝4時に起きたらなんだか暖かい。外はなんと8℃!大丈夫か?と思いつつも5時に集合出発。高速に乗ってしばらくするとY田が車にウェアーを忘れたと言うので、高崎でUターン。オレもストックを忘れたので便乗してウチに寄ってもらう。ドタバタして谷川に着くと完全な雨rain気温は4℃。駐車場のホワイトボードで天神平は雪だということなので、西黒尾根は断念しお金の力を使ってロープウェーで天神平まで上がって天神尾根を行くことにする。これが正解で天神平からは雪でしたsnow

P1100860_800x600
おNEWの装備でルンルンだったのに雨(泣)

P1100861_800x600
ボーダーよりも登山者のほうが多かったかな。

P1100862_800x600
ガンガンひざ上ラッセルのO田リーダー。

P1100863_800x600
半分くらい埋まってる熊穴沢避難小屋。入口は雪かきしてあるので入れる。

熊穴沢避難小屋までは、視界も踏み跡もあり時々ラッセルをしながらも快適だったが、先行パーティーはみんなドンドン下りてくる。時間的に途中で引き返したと思われる。天気もナカナカの暴風雪に変わり、耐風姿勢をとってる時間の方が長くなってくる。一瞬の風の切れ間に登るがジリジリとしか高度を稼げない。天狗の溜まり場付近でついにトレースが無くなり、視界もほとんど無くなった。もうここまでで雪上訓練としては、十分な経験と成果が得られたのでO田リーダーの「け~るか!」の一言に激しく同意。自分達の付けた踏み跡が消える前に直ちに下りる事にする。

3-P1080636.jpg
忍耐・・・じゃない。耐風姿勢!

P1100864_800x600
O田リーダー先頭ラッセルお疲れ様でした。

P1100865_800x600
若くて馬力があるY田。

安全圏からは、オレとY田でラッセル交代しながら下りる。天神平ヒュッテで昼飯と生ビール。田尻沢コースもなかなか手強く、場所によっては腰まで埋まるラッセル。O田リーダーは上手に歩くがオレは何度も踏み抜いた。オレ重たっ!
14時前に駐車場にたどり着き、風呂に入らず真っ直ぐ帰宅。お疲れ様でした( ^ω^ )

P1100866_800x600


渋滞も皆無で16時前には無事帰宅し、衆議院総選挙の投票に行った。ついでに子供達を連れて湯かっこでお風呂spa

夜は、毎年恒例のビリヤード本庄倶楽部のペアマッチ&忘年会でした(^_^)/
S川先生と組み、見事優勝しちゃった!!!ごっつぁんです(笑)
終わった後も人の球撞きに野次を飛ばしながら2時頃まで楽しく飲んだ。みなさんお疲れ様でした(*^。^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)