カテゴリー「スノーボード」の5件の記事

2016年4月 2日 (土)

走らず滑る(-。-)y-゜゜゜

日曜日は、乗鞍岳にスノボに行ってきました(^_^)/

  • 日にち:2016年3月27日(日)
  • 山域:北ア・乗鞍岳
  • パーティ:岡リーダー・両津・オレ
  • 天気:晴れ後曇り

上里(5:30-9:00)乗鞍スノーリゾートP(9:30-10:00)ゲレンデトップ(10:00-12:50)肩の小屋(13:10-14:10)乗鞍岳山頂直下(14:30滑降-15:30)乗鞍岳スノーリゾートP~19:00上里

この日は、近年恒例にしていたマラソン大会にエントリーしていたんだけど、今年は岡リーダーを始めみんな出ないという。オレも元々ランが好きな訳ではないので、1人で行くのメンドーだと思っていたら山ボードのお誘いがあったので迷わずマラソンは欠場。何よりも今シーズンはビーコンを購入したので使いたかったの(^^)/まあ実際には使うことになるのはヤバい事なんだけどね。

5時半に岡リーダー宅に集合し出発。ここの所谷川でヘッデンスタートばっかりだったからかなりゆっくりスタートな気分だ。

渋滞も無く順調に到着。準備をしてまずはゲレンデトップまでリフトを利用する。一回券3枚で\1200。

Dsc04287_800x600
板をザックに括ってスタート。天気はドピーカン(^^)/山スキーヤーが多く迷いようのない開けた道を登る。雪は程良く締まっていてつぼ足で丁度いい。

Dsc04298_800x600
肩の小屋付近まで上がると風が強く寒い。今回は暑いと踏んで1枚減らしてきた事を後悔する。休憩してても寒いだけなので出発。

Dsc04300_800x600
思いのほか気温が上がらず雪も一向に緩まない。山頂直下の急登はアイゼンが無いとチョット恐かった。ピッケルを出して真剣にキックステップで登る。

Dsc04303_800x600
剣ヶ峰手前の蚕玉岳(こだまだけ)ここは、なんかの時に使えそうな名前だ。

Dsc04305_800x600
剣ヶ峰はそのうち登る日が来るだろうって事で、直下の良いとこからドロップイン!!

Dsc04311_800x600

カリカリのバーンだったけど気持ちイイー!!!!

途中の休憩ポイントで岡リーダーが担いできたビールをプシュッ(^^)/少しずつもらってまた滑る。4時間半掛けて登ったルートを滑降1時間でシューリョーとなった。

地元に帰りいつもの焼肉屋で下山祝いして帰りましたwww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

サイコー\(^o^)/

2週連チャンで山ボードに行ってきました(^_^)v

  • 日にち:2015年3月15日(日)
  • 山域:谷川岳・芝倉沢
  • パーティ:岡リーダー・両津・オレ
  • 天気:曇りのち快晴

上里(6:00-8:00)谷川ロープウェーP(8:20-9:10)熊穴沢避難小屋(9:30-10:35)トマノ耳(10:40-11:00)オキノ耳(11:00-12:00)一ノ倉岳(12:40-13:30)湯檜曽川出合(13:30-14:30)土合橋(15:00-17:00)上里

6時に岡リーダー宅に集合して出発。コンビニに寄って、先週同様に高崎玉村ICから高速に乗る。先週よりは車が少ないようだ。そこそこ順調に谷川ロープウェー駐車場に到着。準備をして\1,250の片道切符を買って天神平に到着。3年前の雪訓で来た以来だ。

P3150758_800x600
午後から晴れる予報だが、天気はイマイチ。

P3150762_800x600
熊穴沢避難小屋は完全に雪に埋まってるが、入口まで3mほど掘ってあり、中に入れる。

山頂直下まで登ると、お天道様がご褒美をくれました(^_^)/

P3150767_600x800
肩の小屋の道標。もの凄いエビの尻尾(@_@;)

P3150771_800x600
トマノ耳までは、フリースでしたが、稜線に出ると新潟側からの強風で寒い(>_<)アウターを着てオーバーミトンもする。

P3150782_600x800
スゲー雪庇。

稜線歩きでアイゼンしないとヤバイかなと思ってたけど、意外にボードブーツでも蹴り込めるので、大丈夫だった。急なとこは、スノーシューの両津が苦労していた。

一ノ倉岳に到着して、ちょうど12時だったのでランチにする。

のんびりと絶景を堪能して、ドロップイン!両津・オレ・岡リーダーの順で滑降!

最初右の氷ったラインを取ってしまい、もったいない事をしたが、その後はフカフカのパウダーを満喫して、ハイテンションでゴロゴロと転がりました(+o+)スキーの岡リーダーは、フカフカ過ぎたようで、かなり脚力を要するようです。

P3150796_800x600
先頭の両津が見えないとこまで行ってしまうので、雪崩れたらグッバイです。

P3150804_800x600
サイコーのロケーションでサイコーの1本でした\(^o^)/

あっという間に湯檜曽川に出合いシューリョー。ここからは、ボーダー泣かせの河原歩きなので、岡リーダーになるべく置いて行かれないように、スケーティングとストック漕ぎで頑張る。汗だくになりながら、何とか一緒に帰って来れました。

ちょー気持ちいー!サイコー!

ちょっとスプリットボードが欲しくなっちゃいました。その前にビーコンですが・・・

本庄に帰って仲間の鮨屋で下山祝いをして、いつものようにクルクルパーで帰宅。

絶賛体重増量中です(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月12日 (木)

久しぶり!

日曜日は、2年ぶりとなる、スノーボードに行ってきました(^_^)v

  • 日にち:2015年3月8日(日)
  • 山域:平標山・ヤカイ沢
  • パーティ:岡リーダー・両津・オレ
  • 天気:雨のち雪

上里(6:00-8:30)三国小(9:10-12:55)平標山(13:35-15:00)三国小(15:15-17:30)上里

アイスも少し飽きてきたし、暖気で氷もどうなってるか分からないので、今シーズンは終了って事で、岡リーダーが山スキーを計画してくれました。

オレは、ゲレンデすら行ってなく2年ぶりのスノーボード。しかもバックカントリーは、かぐらにガイド付きで行っただけなので、実質、初本チャンってかんじ。

6時に岡リーダー宅に集合するが、とても暖かい。アイスじゃなくて良かったと思う。コンビニに寄って高速に乗ると車が多い!月夜野ICで下りて三国小に到着。トンネル前は、車がいっぱい。天気も悪いので、しばらく車中でウダウダする。

準備をして、ボードをザックに括り付け出発。今回は岡リーダーだけスキーでオレと両津はボードだ。

Dsc02240_800x600
ガスが立ち込めて視界が効かないが、トレースがあるので迷う事はない。途中で尾根に取り付き急登を上がる。スノーシューを持ってきた両津に先頭を行ってもらう。

Dsc02244_800x600
途中から先頭を交代して、3時間40分で山頂到着(^_^)/

ほとんどホワイトアウトでドロップの方向が分からない状態だったが、休憩中何度も会ったオッチャンが「拝むと晴れる」と言うので、拝んでたらホントに晴れた!

Dsc02248_800x600
キタキター!仙ノ倉山も見えてきた!

・・・と思ったのも束の間、ドロップポイントに行くと、また見えなくなった。

ガスが次々に湧き上がってるかんじなので、スタート。

30mほどのゴー&ストップを繰り返しながら滑降していく。

傾斜が緩み、視界も良くなってきたのでノンストップで下りる。ボードのオレと両津は止まったら最後歩きになってしまうので、頑張って滑る。途中立木にぶつかったりしたが、何とか下りてこれた。

久しぶりのボードで視界が悪いと突然出てくるギャップを全然膝で吸収できない。

今週も谷川の予定なので、楽しんできます。早くビーコン買わないと流されたら見つけてもらえない(@_@;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

ローテンション

ちょっと前の話。

3/30~31の1泊2日で軽井沢へスノーボードに行ってきましたsnow

山岳会の呑みメンバー3家族でお泊りです。
P1120578

初日は、軽井沢プリンス。子守りメインで少し滑ったけど、ガスってコースが全く分からん。

2日目はアサマ2000。ここも初めて行ったけど相変わらずガス。コースも分からんし、みぞれでウェアが濡れ始めたので、早々に撤収。

両ゲレンデ共に、ハイシーズンにはもう行かないかんじですな。っていうかボードはオレだけだったので、価値が見出せない・・・。

今回感じたのは、子供は充分楽しんでたようだけど「もうボードはいいかな?」ってかんじ。
山登りと違って、1人で楽しむのはもう限界かな?ケガしたくないしねっgood

今回は、いつもの呑みメンバーが居たから良かったけどね(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月27日 (水)

初すべり

土曜日に今シーズン初スノーボードに行ってきましたsnow

  • 日にち:2013年2月23日(土)
  • 山:根子岳
  • パーティ:単独
  • 天気:晴れのち曇り

本庄(7:30-9:40)奥ダボススキー場(10:00-12:15)根子岳山頂(12:15-13:00)昼食(13:00-13:20)滑降~温泉~本庄

山ボードの初心者入門ということで、根子岳に行ってきました。ガイドツアーでかぐらに行って以来2回目です。

少し寝坊して、ゆっくりめの出発。当初菅平牧場から登ろうとしてましたが、除雪中で駐車できないとの事なので奥ダボススキー場へ。

準備をして、リフト1回券(\500)を購入して、ゲレンデ最上部へ。初めてのワカン装着に手間取りましたが、何とか出発。


P1120318_800x600_2
前回はレンタルスノーシューでしたが、今回はワカン。ヤマヤは黙ってワカン!


P1120319_800x600_2
山頂直下まで、圧雪されてるのでスゲー楽チン(*^。^*)


P1120322_800x600_2
ヘリが中止になり、代わりにスノーキャットが運行中。2本目で乗ろうかと思ってましたが、\3000もするので却下!!

P1120323_800x600_2

P1120324_800x600_3

P1120324_800x600_4
樹氷美しい(゚▽゚*)

P1120325_800x600
山頂は、ガスって展望なし┐(´-`)┌

P1120327_800x600
風が来ない場所でゆっくり昼飯&ビールhappy02

出発の準備をしていると、夫婦らしき2人パーティーに淹れ立てのコーヒーをご馳走になりました。さんくす♪(o ̄∇ ̄)/

樹林帯の方にトレースが見えるので、そっちに出発。いきなりスッコケ、パウダーの中を泳ぐ。すぐに登った道に出た。

圧雪されてるので、ほぼゲレンデ状態。時々端っこのパウダーを喰らいながらあっという間に終了。

登り2時間。滑降15分。なんとも贅沢な初すべりでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)